■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 最も可憐なバレエとミュージカルの花 石橋杏実

2018年9月上旬、劇団四季で活躍中の石橋杏実ちゃんから素晴らしい知らせが飛び込んできた!

来年のパリのアメリカ人に主役候補リズ.ダッサン役として抜擢されたというのである!! 動画はその発表記者会見の模様!

 

私の胸は高鳴った! 杏実がついに夢を実現する!

まるで母親のような気持ちで心がウルウルしてしまった!!

 

入団してまだ三年目であるが、杏実はすでに「オペラ座の怪人」「ウイキッド」「ライオンキング」などに出演していた。お祝いをしたくて私達は渋谷のヒカリエで会った。ここはパリのアメリカ人が公演する劇場、東急シアターオーブがあるところである。

この時の事はまた後日書くことにするが、劇団四季のホームページにリズ役について以下のように書かれている。

リズ役はずばりバレリーナの役で最高レベルのバレエ力が必要となりますので、トップクラスのバレエ技術を持ちあわせる俳優が選ばれました。と。

そのようなとても難しい条件の中から出演候補の一人として杏実を選んでくださった事、そして何よりもそこまでの力を杏実につけさせて指導して下さりチャンスまで与えて下さった劇団四季の方々には感謝の言葉しかない。

努力家の頑張り屋でそしてとっても心の優しい杏実なので本当にこの与えられたチャンスを最大限に活かして頑張ってほしいと願っているし、私などが言うまでもなく杏実は頑張る。

 

他の子供達と同じように杏実の事もいつかブログに書きたいと思っていた。あまりにもたくさん思い出がありすぎて実はなかなか書けないでいたのだ。でも、杏実がどんな子でどんなふうに頑張ってきたかどんな家族と共にあるのか、、、少し長くなるが書きたいと思う。

 

杏実に初めて会ったのはなんと杏実がまだ14歳の時の事、

ロイヤルバレエスクールの先生をお招きして講習会を都内で主催させて頂いた時の事。杏実のお母様から講習会の申し込みが届いた、杏実の実績も含めてお母さまといろいろお話しをして、高等Aクラスに入っても充分ついていけると判断して杏実は年齢より上の難しいクラスを受講したのである。14歳のまだ幼かった杏実がキラキラと目を輝かせてロイヤルの講師の前で怖気付く事なく伸び伸びと踊ってくれた事を今でも覚えている。

 

そして、それから数年後のこと、

杏実のお母様から再び連絡を頂いた。バレエ留学をするにあたり是非会いたいと言って下さったのだ。なんでも私のつたないブログを読んでいて下さっていてJumiさんのような方に杏実のそばにいてほしいと書いてきて下さったのだ。新宿の某喫茶店で待ち合わせた。14歳の時より大人びてとっても綺麗に輝く杏実が私の目の前にいた!

瞳の大きいのはお母様似だなっと思った。

 

杏実はイギリスのバレエ学校で学びたいけれど、夢は劇団四季に入る事なんです!と、

自分の夢についてキラキラ目を輝かせて話してくれた。そのためにもイギリスでバレエやダンスの力をもっとつけたいんです。。と。そんな杏実の言葉をよそにお母様と私は、杏実ちゃん、でもバレエ学校卒業したら一年か二年は海外のカンパニーで踊ってからでも遅くないんじゃないの??っと話したものである。そしてその杏実の真っ直ぐな思いはまるで赤い糸に導かれるように、空を超えてそして劇団四季へと繋がっていく事を当時の杏実のお母様も私もまだまったく予想をしていなかった。なぜなら素晴らしいダンサー、シンガー、アクターを抱える劇団四季というカンパニーはまるで雲の上に燦然と輝いているような手の届かない存在としか思えなかったのだから。

杏実と初めて会ってから少なくとも10年が過ぎようとしている。

 

そして2012年、ロンドンオリンピックのあった年、杏実は英国のセントラルスクールオブバレエに入学. 写真は杏実が初めてロンドンのヒースロー空港に到着してお迎えに行った時。


今日からロンドンの杏実の部屋。部屋ではしゃぐ杏実と先輩  

杏実はバレエもコンテンポラリーダンスもジャズも全てが見事に踊る事ができるのだ。いわゆるオールマイティのダンサーである。

なので毎年学年末の表彰式では学年トップでいくつもの賞をもらい過去に振り返ってもこんなに賞を総なめした子はいなかったと思う。名前を呼ばれるたびに杏実が恥ずかしそうにステージに上がる可愛い姿が目に焼き付いている。

日本にいる本当のお母さんの分までイギリスでのお母さん役の私の鼻の高さは半端ではなかった。

 

オマケといってはいけないが(でも将来これが決してオマケではなくなるのである)。実は杏実は歌も当時から相当上手であった。

あまりにも上手くてセントラルの歌の先生が特別に個人レッスンをしたいとおっしゃり個人レッスンを受けていた。歌の先生にしてみたら歌の世界に杏実を引っ張りこみたい気持ちがあったようである。笑 

その素晴らしい歌を関係者に披露をして絶賛されたのである。愛らしいその美しい歌声はいかにも杏実らしく、そして夢に満ち溢れる賛歌のようでもあった。

 

一年生、二年生と順調に学年を重ねて杏実のバレエ留学生活は笑顔に満ち溢れる愛溢れる仲間や講師達に恵まれて充実して過ぎていった。杏実はいつもポジティブで笑顔を忘れず愉快でそして年下の子の面倒見も良くて優しくて周りに愛されながら。


左の男の子は現在ハンガリーの国立バレエカンパニーで活躍中の山本理久君。真ん中の女の子は元ルーマニアの国立バレエ団の坂元くるみちゃん

 

そんな矢先の

2014年6月6日の事、

杏実のお母様から緊急のメールが届いた。

一瞬目を疑った。。。

 

杏実のお父様が突然倒れたのだ!

 

すぐに杏実に連絡をした。そして、校長先生に緊急の帰国許可のお願いをした。イギリス時間の朝校長先生がすぐに状況を理解して許可をだしてくれた。私は急いで航空券を手配した。そして杏実は大好きなお父さんに会いに日本に飛んだ。そして会う事ができた。

 

でも、ご家族の願いも虚しく、

杏実のお父さんは

天国に旅立っていかれたのだ。

 

杏実が涙をこらえてイギリスに戻ってきたすぐのある晩、ロンドンで二人で食事をした。痩せて体力を落として帰ってきたので無理してでも食べてほしかった。


私も20代の時に父を亡くしているので、少しだけ杏実の気持ちはわかるような気がした。こういう時は空に旅立っていった大好きな人の話をたくさんするのがいいというのもその時の経験で覚えたことだ。なのでたくさんお父さんの話を聞いた。その時の杏実と一番印象に残った会話がこれだ。

 

    「ねえ、杏実、杏実のお父さんは杏実をどうやって育てたの? だって杏実は本当にとってもいい子なんだもの。

  杏実は涙に光った目でちょっぴり恥ずかしそうにこう言った。

  杏実 「じゅみさん、うちのお父さんはいつでもどんな時でも私に大丈夫って言ってくれたんです。

     それに、私の事もお姉ちゃんの事も必ず幸せになるんだよ。って

      いつもそう言ってくれたんです。

 

杏実はそう言いながら、目頭に涙をためながら、でも笑顔になった。実は私は杏実のお父様には一度もお会いした事がないのだが、杏実からよくお父さんの話しを聞いていたので、どこかで会っていたようなどこか勝手に身近なものを感じていた。またそう思えたのも杏実が14歳の時から始まった杏実の温かいお母様からのメールの数々、そんなお母様の人柄も重なって、杏実のご家族が(杏実には笑顔溢れる素敵なお姉さんもいる)いつのまにかとっても大好きになっていた自分がいたのだ。その気持ちは今も変わらない。

そういえばいつだったか杏実と一緒にいる時に親子と間違えられた事があるなっという事も思い出したりした。私としてはこんな可愛い子のお母さんに間違えられたのはとってもラッキーな事である。

 

ところで杏実はこの時杏実なりに実はいろんなことを考えていたのだ。

 

                          この続きはまた来週書きますね。

 

Lots of love & happiness

JUMI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| ゼ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |
 JUMIバレエ賞 ジュニア受賞者 バレエ撮影 全国三重バレエコンペティション

先日,第五回全国三重バレエコンペティションの、JUMIバレエ賞のジュニアの受賞者14歳の吉川陽葵(ひなた)ちゃんの撮影をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

受賞された時はまだ13歳でしたが、14歳になって更に身長も伸びて現在身長165センチとの事です。愛知県からやはりスラっとした素敵なお母さまと一緒に都内のスタジオまで来てくださいました。児玉成一カメラマンの前でも緊張しないでののびやかにポーズを決めてくれました。その中からいくつか写真をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All photos by Seiichi Kodama 撮影 児玉成一

 

夢見るバレリーナっという形容がふさわしいようなとても明るくて可愛いらしいお嬢さんでした。

将来の夢は勿論バレリーナです!!

 

   頑張れ、陽葵ちゃん !!

 

来年のJUMIバレエ賞の受賞者が誰になるのか今からとても楽しみにしています。 

 

Lots of love & happiness

JUMI

 

※お知らせ※

 

来年の全国Mieバレエコンペティションは2019年4月6日(土曜日)4月7日(日曜日)です。申し込み締め切りは2月22日金曜日です。(定員に達した場合、早期に申し込み締め切る場合があります)

今年もイギリスからはイギリスのバレエ学校およびバレエ団の研修生など、賞がたくさんあります。

 

※バレエ撮影について

JUMI Ballet Photo Studio では、写真家 児玉成一氏をはじめとする、一線で活躍する広告カメラマン(コマーシャルカメラマン)の方々と共に撮影を行っています。

学校のお休み期間中は特に込み合います。撮影のご予約とお申込みは3〜4週間前からお受けいたします。お電話でのお申込みは。050-3707-4710まで。メッセージをお残し下さいね。

 

※バレエ留学の個人面談でのご相談 随時 (無料) 

 

 

| バレエオーディション撮影 〈写真&動画〉 | comments(0) | - |
 〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~  無事にロンドン公演を行う事ができました。

ロンドンジャパン祭り、津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション 〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~ が9月30日に、無事にロンドン公演を行う事ができました。これも応援してくださった皆様のおかげです。心よりお礼を申し上げます。津村禮次郎 (Reijiro Tsumura)を中心に渡辺幸(Yuki Watanabe) の振付の元, リオン駿グリーディ(Leon Greedy)のオリジナルピアノ曲に乗せて、イギリスに留学していいる岩手県北上市出身のセントラルスクールオブバレエの三年生齊藤実音(Mio Saito)宮城県仙台市出身のトリングパークスクール三年生の遠藤杏紗(Azusa Endo) 愛知県豊田市出身のトリングパークスクール一年生の菅原美晴(Miharu Sugahara)、そしてBallet Theatre UKから愛知県豊橋市出身の中野拓馬(Takuma Nakano)がエネルギッシュにそしてエレガントに踊ってくれました。頑張ったこの子達を抱きしめてたくさんほめてあげたい気分です。みんなありがとう。


ジャパン祭りロンドンでの公演は今年で五年目になるのですが、毎年この私達のステージを楽しみに足を運んでもらっている方々がたくさんおります。日本人の心と文化を海外の方たちに少しでも知って頂けたらなっと思います。

また写真はこちら本番こちらリハーサル風景のフェイスブックにたくさん掲載しておりますので是非ご覧になってくださいね。

 

 永遠の速球〜沢村栄治の生涯 ~The everlasting fast ball ~ by Jumi Hashidate
                          わしはまっつぐ(まっすぐ)が好きや (沢村の口癖だった)
 

Scene1 1930 年頃の日本 Around the 1930s in Japan
Scene 2 1934年 日米野球 In 1934, Japan VS America baseball match ジャズッぽい軽快な音楽 Jazzy music 日本人選手として初めてアメリカからスカウト He was the first Japanese baseball plyer to be scouted by America
Scene 3 1937 年 出会いから結婚へ In1937 From the first encounter to marriage (沢村 20 歳、優さん 18 歳)< Sawamura 20 years old You 18 years old >

 

※エピソード  奥様の優さんは、沢村の試合を見てファンになったという。 知り合ったのは母が 18 歳、父が 20 歳の時だったようです。デートといっても別に映画を 観にいくわけでも、お茶を飲みにいくわけでもない。なんか、ただ歩くだけのほのぼのした ものだったみたいですよ。(娘のミオさん談)
 

Scene 4
※一度目の召集 1938 年〜1940 年 The first draft to the war from 1938~1940
一回目の徴兵で白いボールから手榴弾へ。右肩を痛め、左手縦断貫通、致命傷を負う。 復帰後は直球からサイドスローへ転向したが変化球主体の技巧派投手としてノーヒットノ ーランを達成 Sawamura went from throwing baseballs to hand grenades in the first draft. He hurts his right shoulder and shrapnel from a hand grenade went through his left hand causing a fatal injury. After returning from the war, Sawamura could not throw a straight ball leading him to begin throwing side throws and he achieved the title of `no hit, no run`.
※二度目の召集 1941 年〜1942 年※The second draft to the war from 1941~1942
復帰後はサイドスローからアンダースローへ、玉の速さを失い 1944 年巨人軍から解雇。そ して引退へ After returning, Sawamura changed his pitching from side throws to under arm. However he could not throw as fast as he did before and was fired from the Giants in 1944. He then retired from the baseball word.
※三度目の召集 1944 年 The third draft to the war In 1944
沢村 27 歳の若さで死す。 Sawamura never returned, he was 27 years old. His daughter Mio was only 5 months old.

※エピソード 沢村は普段は無口な人柄であったが、1944 年に娘が誕生した際には、大喜びしてはしゃぎ まわった。その数ヶ月後、妻へ宛てられた最期の手紙には、「生きて帰れたらいい父親にな る。」と書かれていたという。長女ミオさんは現在愛媛県の八幡浜市に在住。
 

Scene 5 Finale



 

 




子供達はなんと本番前に買い食いをしてたらしい。誰かさんのインスタから発見!!笑笑

JUMIの愛しきバレエの子供達♡♡ 四人で仲良く良いコンビネーションで頑張ってくれた!!

 

 

皆さん本当にありがとうございました。お疲れ様でした。  津村先生の話を真剣に聞く子供達。

 

優しい温かい皆さんのおかげで今年もこのステージを造る事ができました。ありがとうございます。

そして日本からこの公演の為に応援してくださった方々がに心からありがとうございます。

これからも日本の文化を能とバレエとピアノで伝えていきます。

たくさんのたくさんの愛と感謝をこめて。

Lots of love & happiness 

JUMI

 

 

 

番外編 !!!!!渡辺謙さんとお会いできた!!!

実は告白しますと、津村先生が到着された翌日に私は津村先生と一緒に渡辺謙さん主演のKing & I(王様と私)を観に行きまして、

先生のおかげで渡辺謙さんに楽屋でお会いする事ができたというとてもラッキーな事がありました。。嬉しい。

実はうちの娘ちゃんは小さい時にラストサムライを観て渡辺謙さんの大ファンになってこれを聞いて泣きたいくらい羨ましい〜っと言われてしまいました。許してくれ〜〜

 


 


 

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 〜永遠の速球〜~The everlasting fast ball ~沢村栄治の生涯〜 能 バレエ ピアノ

2018年9月30日(日)ロンドンのトラファルガースクエアにて能楽師 津村禮次郎を中心に、渡辺幸 中野拓馬 齊藤実音 遠藤杏紗 菅原美晴 Leon Greedyが、〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~をオリジナルピアノ曲にのせて能とバレエでお届けします。また昨年の作品の映像が現地のCMに使用される事になりました。


時速 160 キロとも言われるストレートを武器に若干 17 歳で、最強のメジャーリーガーを 相手に好投を披露し、日本人で初めてアメリカのメジャーリーグに来ないかとさえも言わしめた伝説の投手沢村栄治。やがて彼の右手に握られるものは白いボールではなく鉛色の 手榴弾へと。。。。悲運の三度目の召集でついに戦火に消えてしまった日本の誇るべき投手沢村栄治の生涯を、津村禮次郎と若きバレエダンサー達がオリジナルピアノ音楽と共に 舞い伝えます。

On Sunday 30th September 6.25 pm at Trafalgar Square in London. Please come and see our collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come back from the battlefields, the great Japanese professional baseball player Eiji Sawamura. ~The everlasting fast ball ~

            2017年9月30日(日) ロンドンジャパン祭りトラファルガースクエア

6.25 PM

                  津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜 

         ~The everlasting fast ball ~        

出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)Noh Actor Reijiro Tsumura

Ballet Dancer

渡辺幸  Yuki Watanabe

中野拓馬 Takuma Nakano  

齊藤実音 Mio Saito

  遠藤杏紗 Azusa Endo <Tring Park School for the performing arts>

  菅原美晴 Miharu Sugahara<Tring Park School for the performing arts> 

作曲 ピアノ演奏 Composer / Pianist Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸 Coreographer Yuki Watanabe

脚本 企画 橋立珠美 Script Writer/ Project planner Jumi Hashidate

 

沢村栄治


沢村の一人娘の酒井美緒さん      まるでダンサーのように美しい沢村栄治のフォーム

写真 朝日新聞(関西)より                       写真 Wikipediaより

沢村の奥様の優さんは、沢村の試合を見て沢村のファンになったという。しかし結婚し一粒種の美緒さんが生まれてまもなく沢村は悲劇の三度目の招集でついに命を落とし二度と家族のもとには帰らなかった。

 

能楽師 津村禮次郎 重要無形文化財保持者  Reijiro Tsumura


渡辺幸 Yuki Watanabe      中野拓馬 Takuma Nakano      齊藤​実音 Mio Saito


菅原美晴 Miharu Sugahara    遠藤杏紗 Azusa Endo        Leon Greedy リオン駿

 

東京でのリハーサル風景

能楽師津村禮次郎が沢村栄治を演じます。


アメリカで大活躍の大谷翔平選手の実はずっと昔、初めてアメリカのメジャーリーグから声をかけられた沢村栄治投手の物語をロンドンの方々にお伝えしたいと思います。

 

  

 JUMIファミリーダンサーズニュース

 

第一回目ロンドンジャパン祭りの能とバレエとピアノのコラボレーション、震災で全壊してしまった日本酒伯楽星の復活のストーリーを描いた(HAKURAKUSEI)に出演してくれた石橋杏実ちゃんは何千人もの候補者の中から来年1月に初演の劇団四季のミュージカル(パリのアメリカ人)でヒロインのリズの主役候補に決定いたしました!!先日杏実から突然そんなビックニュースをもらって、まだ入団三年目なのに!!!本当に嬉しくてビックリしてお祝を兼ねてつい先日渋谷のパリのアメリカ人の公演予定の東急シアターオーブのある渋谷ヒカリエで杏実と会いました。相変わらず杏実はポジティブで明るくて優しくて可愛かった〜!昨年劇団四季のライオンキングの公演に石橋杏実ちゃんが招待してくれて観に行って以来なので約一年ぶりの再会でした。次回は会えるのは来年一月です!

 

第二回目の(The Journey to the speed of sound 音速への旅)と三回目の(バロン西〜飛翔 Skyword )に出演してくれた大場萌乃ちゃんは卒業後フランスのバレエカンパニーへ!

 

第三回目の(バロン西〜飛翔 Skyword )に出演してくれた山本理久君は今年からハンガリーの国立バレエ団でデビューしました。

 

第四回目の(黒い瞳の伯爵夫人 Mitsuko Coudenhove)に出演してくれた芳野早希ちゃんは第三回で主役を演じてくれた坂元くるみちゃんと同じルーマニアの国立バレエ団でやはり今年デビューしました。

 

また同じく第四回目でゲストとして出演してくれたRobson Broad君はロンドンのウエストエンドのミュージカルでデビューしました。

もちろんここに名前がでていないほかのたくさんの若者たちがダンサーとして活躍しています!

 

    〜本日より応援カンパ〜協賛のお願いです〜

 

 

応援金額 1000円より

 

10月中 全ての方にお礼のお葉書をお送りします。

年内 WEB等でのお名前の掲載

新年 公開動画へのお名前の掲載。

※2,000円以上応援してくださった方にはささやかですが年内に各々に贈り物をお送りいたします。

※20,000円以上応援してくださった方には、日本での公演の際に招待券を進呈させて頂きます。

 

※応援して頂いた場合、個人、団体、企業に関わらず、公演動画およびWEBへお名前を掲載させて頂きます。

またご希望に応じましてホームページ、ブログなども個人、法人問わず、ロンドン公演の報告記事と共にWEBにURLも掲載させて頂きます。ご希望でありましたら宣伝文章もURLの横に記載いたしますので遠慮なくお知らせくださいね。

 

振込先

三菱東京UFJ銀行 原宿支店 普通預金 0019053 株式会社 JUMI (カブシキガイシャ ジュミ)

 

お振込み完了後にお手数ですが、お問合せフォーム あるいは、jumi★ballet-uk.com まで《★を@に置き換えてください》 

お名前 ご住所 電話番号と 動画、WEB等に掲載させて頂くご希望の名称をご連絡くださいませ。

 ※ご連絡がなかった場合はお振込み名で掲載をさせて頂きます。

領収書がご必要な場合はお振込みが完了後、お振込み名義、領収書の宛名、発送先のご住所、お名前をお知らせください。

送付できますのは10月中となりますがご了承くださいませ。

津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーションについての今までの詳細はこちらからご覧ください。

これからも世界の人達に日本の文化、日本人の心を津村禮次郎の能とバレエとピアノを通じて伝えていけたらと願っています。また若いバレエダンサー達が更に成長して活動していける場となっていけたらと思っています。今年もJUMIファミリーの若きダンサー達が津村先生に引っ張って頂きながら頑張ります。ここまで続けてこられたのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

 津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション  (株)JUMI 橋立じゅみ

 JUMIバレエコーディネート事務所 

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術3 | comments(0) | - |
 津村禮次郎 黒い瞳の伯爵夫人 ロンドン ジャパン祭り2017 動画

2017年度のロンドン ジャパン祭り、津村禮次郎、能とバレエとピアノのコラボレーション 黒い瞳の伯爵夫人〜グーデンホフ光子の生涯〜の動画です。御覧ください。今年のロンドンジャパン祭り、9月30日日曜日です。来週、今年の作品詳細及びキャストを発表いたします!!どうぞお楽しみに。また現地のコマーシャルでこの映像の一部が使用されます。

 

"能楽師 津村禮次郎の能とバレエ、ピアノのコラボレーション" Japan Matsuri 2017

~ Mitsuko Coudenhove ~ on Sunday 24th September at Trafalgar Square in London  

 

黒い瞳の伯爵夫人 〜クーデンホフ光子の生涯〜       

Reijiro Tsumura is collaborating with Ballet and Piano 

9月24日日曜日  ロンドン公演  トラファルガースクエア    

 

Cast

Noh Actor Reijiro Tsumura  (important intangible cultural heritage) Ballet Dancers 出演            

Dancers,

Yuki Watanabe

Sakura Iida  

Saki Yoshino

Robson Broad

Azusa Endo

Karin Sakata

 

Pianist / Composer Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate   

 

★ 能楽師      津村禮次郎 〈重要無形文化財保持者〉

バレエダンサー  渡辺幸  飯田さくら  芳野早希  Robson Broad   遠藤あずさ  坂田夏凛

作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

脚本 企画 橋立珠美

 

Support of Choreography  Yuki Watanabe

Support of Firming Seiichi Kodama

Production assistant Millie Hana Hashidate

Stage staff Hiroko Oikawa   Mio Saito

Script Jumi Hashidate

Videographer   Izumi Kurosawa  Kiyoshi Takahashi  Ryunosuke Matsuda Yuhei Ueda

Photographer    Seiichi Kodama

Video Editor    Masaki Suzuki

Producer    Jumi Hashidate 

撮影指導 児玉成一

振付指導 渡辺幸

ステージサポート 及川寛子

ステージアシスタント斎藤実音

プロダクションアシスタント 橋立ミリイ花

動画撮影  黒澤泉  高橋清  松田龍之介 上田祐平  

写真撮影 児玉成一 

動画編集制作   鈴木正樹

脚本・プロデューサー 橋立珠美

 

Special thanks for

    

Isao Otake.     

Naoko Doi

Masa Dental Clinic

Eri Iida

KOGURE Accounting Firm

Iwao Kogure

Infinity

Yukino Nishimura

Etsuro Saito

Naoko Saito

Kurumi Sakamoto     

Yoshinobu Sato      

Eri Sato      

Kensaku Sato

Miharu Sugahara

Yasuko Mizusawa

Taizo Yoshino      

Shigeo Watanabe

 

※黒い瞳の伯爵夫人〜クーデンホフ光子の生涯〜を応援してくださった方々

 Infinity様

飯田恵里様

大竹功 様

小暮会計事務所様

小暮巌様

斎藤悦郎様 

佐藤可進様 

佐藤依理様

佐藤健作様 

坂元くるみ 様

菅原美晴様

ドイナオコ 様

西村雪乃様

Masa Dental Crinic様

水澤靖子様

芳野泰三 様

渡辺茂夫様

 

Pineapple Dance Studio in London  Shinjukumura Sutudio in Tokyo  Yamada Katsura Co.,ltd.

Norhern Ballet School  The Centre performing Arts Collage  Tring Park School for the Performing Arts

Woodside Dance Retreat

THE JAPAN MATSURI COMMITTEE

 

パイナップルダンススタジオ ロンドン  新宿村スタジオ 株式会社 山田かつら

ノーザンバレエスクール  センターパフォーミングアーツカレッジ   トリングパークスクールフォーパフォーミングアーツ

ウッドサイドダンスリトリート

ジャパン祭り実行委員会  

 

人にも地球にも優しい会社  坂田通商株式会社   SAKATATSUSHO Co.,Ltd.      

 

Produced by JUMI Co.,Ltd

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 〜ダンサー鈴木竜の挑戦〜

鈴木竜が明日4月10日にフランスに出発する。これは竜が2017年度の横浜ダンスコレクションで若手振付家の為の在日フランス大使館賞、 MASDANZA賞、シビウ国際演劇祭賞となんと三つの賞を受賞するという快挙を成し遂げた事からの渡仏である。 そしてつい最近では4月7日のNHKで行われた(NHKバレエの饗宴)に出演してNHKホールにて平山素子さん振付の『Chimaira』という作品を踊ったばかりである。




           写真提供 Ryu Suzuki

竜と出会ったのは、もう10年以上も前の事である。まだ竜は初々しい高校生であった。今でも忘れない新宿の京王プラザホテルのティールームでの事だ。 はじめはお母さまと一緒だったのだけれど竜が途中、お母さんに JUMIさんと二人で話したいので席を外してほしいと 切り出したので、

お母さまは二カっと 笑ったかと思うと

あの〜〜〜お母さま〜〜〜〜!!

お見合いじゃないんですけど。。笑

っと、叫ぶ暇もなく 風のように去って行かれてしまったのである。

お母様はめちゃくちゃチャーミングな方である。 と、まあ、 一人残された竜少年を前に オバサンの私はクスっと笑ってしまった。

それから竜はよくしゃべった。 目を生き生きさせて。 たくさんたくさん彼の思いを話してくれた。そしてあの時 私の目の前で言った忘れられない竜の言葉がある。

じゅみさん。日本ではまだコンテンポラリーダンスっというものがあまり知られていない。

だから僕は将来必ず日本にコンテンポラリーダンスを広めたいという夢があるんです。

必ず、その夢を僕は実現してみせます。

彼はコンテンポラリーダンスとクラシックバレエを両方きちんと海外で学びたいという思いが強かった。どんなダンスのプロになるにしても両方きちんと技術を身に着けて踊れなかったらプロとして通用しないという事をもうその時点で彼はすでに気が付いて知っていたのだ。 実は彼はすでにジャズダンスの世界ではかなりの優勝経験もあり、その道でプロとして活躍し始めたところでもあった。

ジャズダンサーとして活躍していた頃の竜

でもある時竜は私にこんな心の思いをメールに書いてきた。このメールは私のパソコンの中に大事に保存してある。

自分がこれまでダンスを学んできて、少なからず表現の限界を感じてきたんです。このままいく事もできるけれど僕が目指しているものと違うのではないかって最近感じるんです。コンテンポラリーダンスの表現力やクラシックバレエの技術をもっと学んでいかないと、僕はいつか立ち止まってしまうのではないかと。そしてコンテンポラリーダンスは現代のダンスの中で、僕の目指すダンスに近いような気がするんです。それを思うと胸が震えるのを抑えられないんです。

その翌年の2月26日にクラシックバレエとコンテンポラリーダンスをしっかり学びたいという熱い思いの元、イギリスのランベールスクールオブバレエ&コンテンポラリーダンスで現地オーディションを受けた。

ランベールスクールでオーディションが終わってホッとした竜

見事合格!

そしてオーディションを受けたその晩に我が家に泊まったのであった。それがその時の懐かしい写真

うちの息子君&娘ちゃんもまだ小ちゃい。

でも竜はとても子供と話すのが上手で すっかり我が家で人気者のスターになってしまったのだ。笑

竜君、竜君、竜君〜〜〜〜〜!!!!チビ達に追いかけられる。

そしてその秋、 いよいよ渡英 本格的にイギリスでのスタートである。が、、、、空港で待って待っても、竜が出てこない。。

それで心配になった私は ・・・・・・・この続きはこちらの(鈴木竜君がやってきた)にて。

さて竜はランベールスクールでBAを取得して見事に卒業してイギリスの Phoenix Dance Theatreに入団。カンパニーに振り付けられた作品のほとんどに主要メンバーの一人として出演 。カッコいいなあ。竜。

ロンドンオリンピックでの開会式では アクラム・カーン振付セクションに出演。帰国後はダンサー、パフォーマー、そして振付家としても活躍。横浜ダンスコレクション2017コンペティションでは、ソロ作品『BU』で「若手振付家のためのフランス大使館賞」「MASDANZA賞」「シビウ国際演劇祭賞」をトリプル受賞するという快挙を成し遂げるのだ。

と、竜はあの京王プラザで私に話してくれた事を確実に実現している。言霊

それからここ最近で一番嬉しかったのは 津村禮次郎先生のステージに竜が出演したことである。
昨年の二月にセルリアンタワー能楽堂にて弦楽の幽玄に能楽師津村禮次郎先生とヴァイオリニスト古澤巌さんと共に。


これは本当に嬉しかった! 素晴らしい舞台だった。終演後はBig Hug でした。

なんといっても 私が最も尊敬し敬愛する舞台人であられる津村禮次郎先生と

私にとっては可愛い息子のような竜が 共演を果たすなんてこれは夢のような現実なのだ。

  〜そしてここでお知らせがあります〜。

すでにご存知の方も多いかもしれませんが鈴木竜がついに自分のカンパニーを設立しました。カンパニーの名前は 「eltanin」(エルタニン)です。eltaninとは、星座のりゅう座の中で一番明るい星の名前です。これにあたり、皆さまに応援のお願いがあります。竜がフランスでの3ヶ月の滞在制作で制作する新作ソロ作品『AFTER RUST』及び、「シビウ国際演劇祭賞」による公演機会にて、ルーマニアのシビウでは「BU / AFTER RUST」として鈴木竜初のダブルビルによるソロ公演として世界初演ののち、他の国や日本での公演も予定しております。 そして、この作品の制作費およびシビウ国際演劇祭に参加するためのスタッフの渡航費や人件費、

美術費や衣装費などの費用をクラウドファンディングを使って集めます!竜がこれから益々羽ばたけますようにお力をお貸し頂ければ幸いです。

詳細はこちら。鈴木竜のプロジェクトの応援、クラウドファンディングはこちらからです。

https://readyfor.jp/projects/ryusuzuki-eltanin どうぞよろしくお願いします。

応援は4月27日(金)午後11:00​までです!

私はこれからも縁があって繋がった鈴木竜をママのような気持ちで応援していきたい。

なんと言っても 目を輝かせて夢を語ってくれた 高校生だった竜の瞳を 今でも昨日のように思い出されて

大きな男の子を前にして言うのもおかしいが私にとっては竜は何歳になろうとも可愛い男の子なのだ。

   〜竜のアルバム〜

これは昨年の12月の結婚式。素敵な花嫁さんの萌代さんと竜

萌代さんはお会いして本当に素晴らしいお嬢さんだと実感。 竜にはもったいないくらい。笑


結婚式は素敵な洋館で竜はめちゃくちゃ素晴らしくて温かい仲間たちに囲まれて

厳かに、清らかに、そして明るく幸せにとり行われました。

私はイギリスのお母さんという事で 竜のお母様と一緒に 写真を撮って頂きました。

やっぱり竜のお母様はいつもとっても素敵 !

でも一番素敵だったのは 竜の花嫁さんだよ。竜。竜の花嫁さんの萌代さんは 元バレエダンサーで ダンサーの気持ちがとてもよくわかり、ダンサーの手助けがしたいと、 今は本格的に整体の勉強もされております。JUMIの子供達に何かあった時に相談にのってもらったりしてます。竜の義理のお兄様は医学の道を志していらっしゃるのでできればスポーツ整形やってくれたらいいよね。なんて竜と勝手な話をしてしまいました。笑

そしてこちらはかなり昔の写真 

JUMIファミリーで集まって食事会 。そして今この子達はそれそれの夢と共に自分たちの足でしっかり立って生きている。

ポーランドのバレエ団で活躍中の田口詩織ちゃん、そして新国立バレエ団及びスターダンサーズバレエ団で踊る石山沙央里ちゃんと共に。ロンドンの某居酒屋さんで。

もう10年も昔。

そして竜が好きなので作ったカツ丼。喜んでたべてくれたっけ。

そして今もカツ鍋にしたりとJUMIの子供達が集まった時に相変わらず食べているよ。

こちらは津村先生とのジャパン祭りの能とバレエとピアノのコラボレーション〜グーデンホフ光子の生涯〜のリハーサルの時にたまたま竜も同じく新宿村の同じ階でランベールスクールのワークショップで竜が指導をしていて日笠先生と共に挨拶に来てくれました。

その時に、渡辺幸とも再会。あれ、、どっかで会ってるよね?って二人で話しておった。

ほら、ロンドンで会ってるじゃん。笑

そういえば竜が昔( JUMIファミリー)の事を( JUMI組)って言ってて、

それはなんか あやしいからファミリーにしてくれよ! って言った覚えがあります。 で、、、 そのまま 竜、 君の 妹達や 弟達が 君のように頑張ってるよ。 さて これからも 夢を実現する為に 頑張ってね。私は君が 有言実行するのがスゴイと思う。 これからもいつも応援してるよ。明日から暫くフランスで頑張っておいで。 イギリスと東京のお母さんより(笑) Lots of love & happiness JUMI

  最後になりましたが、鈴木竜の応援、クラウドファンディングをどうぞよろしくお願いします。あと残り18日です。

鈴木竜出演のバレエの饗宴の本番の模様は5月20日(日)の21:00〜23:30にEテレで放送されますのでぜひご覧ください

鈴木竜の関連記事

軽快に竜君 (^^♪

鈴木竜君がやってきた!

英国ランベールスクールのサマーコース新宿村8月27日&28日に開催!鈴木竜も指導!

| ゼ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |
 イギリスのバレエ学校のスカラーシップ賞 イギリスのバレエカンパニーの短期トレイニーの賞など〜

第5回MIEバレエコンペティションは定員に達し予定より早く締め切りとなりましたが、今後の受付は若干の保留枠との事です。参加ご希望の方はお早目に。今年はイギリスからスカラーシップ賞をはじめ、カンパニーのトレイニーとしての賞もあったりと様々な内容で参加者の皆さま方に夢を与えてさしあげられたらとコンクール主催者代表も考えていらっしゃいます。JUMIバレエコーディネート事務所JUMI Co.,Ltd.からはJUMIバレエ賞としてプロのカメラマンが写真と動画を撮影して差し上げます。

 

 

英国 ランベールスクール オブ バレエ & コンテンポラリーダンス

★スカラーシップ賞

 ※短期留学 計2名(男子1名 女子1名)

 ※サマースクール 〈2名〜4名〉

★入学許可 2名

 

英国 The School of Ballet Theatre UK

スカラーシップ賞

  ※サマースクール 〈4名〉

  ※短期留学 〈2名〉 

  ※BTUKのカンパニーにトレーニーとして研修。〈研修期間2週間〜3週間〉〈1名〜2名〉

   研修次第では舞台公演に参加のチャンス有

       

英国 Woodside Dance Retreat

★サマースクール入学許可 7月28日〜8月4日  1名のみ

 講師陣 ロイヤルバレエスクール バレエ教師 アニタ ヤング ホープ キーラン

     ロイヤルバレエ団  プリンシパル エドワード  ワトソン

               元プリンシパル ゼナイダ ヤノウスキー

               アシスタントバレエミストレス シアン マーフィー 等

 

JUMIバレエコーディネート事務所からは、JUMIバレエ賞として、計3名の方に賞を差し上げます。

プロのカメラマンがバレエの写真撮影をして差し上げる賞を2名

そしてやはりプロのカメラマンが動画撮影をして差し上げる賞1名

以下は昨年の夏に一年ぶりに撮影させて頂いた、バレエダンサー本村明日香さんと木村楓音(かのん)さんの写真です。

 

 

 

 

コンクールのお問合せ及びお申込みは以下までお願いします。

お問い合わせ
【TEL&FAX】 0596-29-4680

【メール】 miecompetition@abscompany.co.jp

 

 

※保留枠のお申込みに関してはJUMIでもお受けいたしますのでご希望の方は

お問合せフォームからできるだけ早くご連絡ください。保留枠がいっぱいになってしまった場合はご容赦ください。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

| お知らせ  What's new !! | comments(0) | - |
 柔らかな優しい光に満ち溢れる2018年でありますように。

新年明けましておめでとうございます。昨年もたくさんありがとうございました。そして今年もどうぞよろしくお願いします。昨年は特に(縁)というものをとても感じる年でありました。そういったご縁を大切に人と人の繋がりを大切にできたらいいなっととても思います。

2017年の年末は公私共にいつもいつも支えてもらっている友人たちとの毎年恒例の忘年会でした。

気を使わないぶっきらぼうの言葉の中にも、優しさがぐんぐん感じる愉快な仲間たちと共にいつのまにかの酔っぱらいの私でした。仕事の都合とそれからインフルエンザで来られなかった友人たちの事と、それからイギリスにいる仲良しの友人たちがここにいられないのがとても寂しいけれど、昨年えりちゃん夫婦のところで二人目の赤ちゃんのTsukimiちゃんが生まれて今年初参加!一挙に平均年齢がぐんと下がりました。抱っこすると柔らかくて幸せいっぱいの香りがたくさんで、皆が代わりばんこに抱っこ!なんとキラキラしてるパワーなんだって皆で思ったのでした♡♡♡

そして美味しい日本酒もたくさんいただきました。この日に飲んだ日本酒は愛媛県の特別な日本酒一体走り、山梨県の「七賢」、宮城県の乾坤一「冬華」、同じく宮城県の「伯楽星のおりがらみ」どれもこれも飲んで優しい気持ちになれる美味しい素晴らしい日本酒でしたよ。


 

大晦日は静かに身近な家族だけで過ごして2018年を迎える事ができました。ありがとうございます。

そして元旦の日は窓から覗く満月の美しさに思わずびっくり、うっとりしてしまいました。イギリスの田舎と変わらず、地球上のどこにいてもお月様は綺麗で人の心を惹きつけるんだなっと何度も何度も空を眺めてしまいました。イギリスにいても、ぼ〜〜っと窓から月を眺めてる姿を多々子供達に目撃されているので、変なオバサン!と思われてるんだろうが、だけど月には果てしなく惹かれてしまうんだよ。子供達よ。笑


お正月は家族と親しい友人と共に皇居とそして久しぶりにお台場まで出かけ、綺麗なレインボーブリッジと東京タワーを見ながら子供みたいにはしゃいでしまいましたよ(いつもはしゃぐ癖はありますが(;´・ω・) 苗字のせいなのかなんなのかどうしても(橋)に惹かれてしまいます。笑

今年もまだまだつたないこんな自分ではありますがご縁を大切にそして大事に生きていけるようになりたいなって思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。 皆さまにとって健康で幸多い そしてふんわりと優しい とても素敵な2018年でありますようにと お祈りしています。 いつもありがとうございます。

 

Lots of love & happiness

 

JUMI

| クリスマス&新年 | comments(0) | - |
 〜イギリスのバレエ学校のサマースクールの申し込み手続き受付中〜

イギリスのバレエ学校のサマースクールの申し込み手続き受付中です。以下は現在募集中のサマースクールのご案内です。その他、イギリスでのプライベートレッスン等、ご希望の方はご相談に応じます。プライベートレッスンはご希望の日程に合わせてアレンジ致します。

 

イングリッシュナショナルバレエスクール

15歳〜19歳 コースA

Week 1 7月16日〜7月20日

Week 2 7月23日〜7月27日

一週間コース 授業料 395ポンド

二週間コース 授業料 735ポンド

★エルムハーストスクール サマースクール 〈バーミンガムロイヤルバレエ団提携〉

14歳から18歳のコース

8月12日日曜日〜8月18日土曜日までの一週間

費用675ポンド。 〈授業料+寮費込み〉

★ノーザンバレエスクール サマースクール

14歳以上〜 7月30日から8月4日までの一週間

費用 700ポンド (授業料+寮費込み)

★セントラルスクールオブバレエ サマースクール
      コースA 7月23日〜7月28日 授業料375ポンド

       コースB 7月30日〜8月4日  授業料375ポンド

両コース受講申し込みの場合 授業料585ポンド

トリングパークスクールフォーザパフォーミングアーツ サマーコース

バレエ&ダンスコース(9歳〜16歳)8月20日〜8月24日

450ポンド 費用(授業料+寮費込み)

ロンドンスタジオセンター サマーコース

Seniorコース 15歳以上 7月23日から7月27日

授業料 295ポンド

Intermediateコース 11歳〜14歳 7月31日〜8月3日

授業料 235ポンド

 

サマースクール出願お申込み及びお問い合わせは以下のお問合せフォームか

メールにてお願いします

お問い合わせフォーム
メールは、jumi★ballet-uk.com ★は@に置き換えてくださいね。

 

サマースクールから一緒にお付き合いさせて頂きそして本校に留学されてそこからプロになって今も繋がってる子供達、、、

あっという間のJUMIバレエコーディネート事務所12年です。来年はいよいよ13年目を迎えます。応援して下さる方々、ご縁のある方々に感謝をこめて!ありがとうございます。

Lots of love and happiness

JUMI ♥♥♥

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

| お知らせ  What's new !! | comments(0) | - |
 イギリス留学の個別無料相談を新年1月に行います。関西その他

イギリス留学の個別無料相談を新年1月に行います。音譜

リクエストにお応えしまして、関西及びその他の地域にて個別の無料相談を行います。いつものようにJUMIの交通費も無料ですよ。場所にもよりますが、遠隔地でご希望の方もまずお問合せくださいね。行けるかもしれませ〜〜ん!!(^_-)-☆

また、新幹線の最寄駅等、お知らせくださいね。

緊急にご相談が必要な方はその旨をお知らせくださいませ。優先的に対応させて頂きますね。またご紹介者の方は、ご紹介者の方のお名前の明記もお願いします。

すべての方にお会いできないかもしれませんが、その時は次回春か、お電話でのご相談をさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

また、ガーディアンのご希望に関しましては、必ずお会いしたいと思っておりますので、

ご理解をどうぞ宜しくお願いいたします。


皆さまにお会いできます事を

楽しみにしておりますラブラブ

 

仕事という域を超えて10代〜20代の子供達との交流と繋がりはとても愛しくて

JUMIバレエコーディネート事務所を始めて12年間はあっという間でしたがこれからも

優しい愉快なスタッフさんに支えられながら子供達目線で、子供達と一緒に笑顔で頑張ります。

Lots of love & happinessドキドキ

JUMIバレエコーディネート事務所

橋立じゅみ

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

全国Mieバレエコンペティションの応募締め切りまであと32日! 応募締め切り2018年1月18日

本番まで74日!! イギリス短期留学フルスカラーのチャンス! 

JUMIバレエコーディネート事務所は参加者の方々の応援をいたします!

全国Mieバレエコンペティションのお申込みお問合せは
【TEL&FAX】 0596-29-4680【メール】 miecompetition@abscompany.co.jp

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

| お知らせ  What's new !! | comments(0) | - |