■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 1970年から届いたメール
今日、遥か1970年から私の携帯にメールが届いた。

それを見て一瞬目を疑った。
差出人はわからない。

慌ててそのメールを受信しようとしたけどなかなか受信できない。

1970年のメールは
私の目の前でうっすらと輝きながら
今にも溶けそうな感じで
弱い光を放っていた。

受信ができないそんな時
一通のメールが届き
そのメールの返信を先に書く事にした。

書いて送信した後、
再度1970年のメールをのぞいてみたら
姿はなかった。

こんな事なら
メールが届いた時に
写真を撮れば良かったと
悔やまれた。

ありえない事だとは思ったけれど
1970年から誰かが私にメールを送ってきてくれたのだと
ファンタジックな気持ちと
見えない世界への憧れに
子供のように気持ちが揺れたのは事実だ。

そんな思いを
SNSで呟いてみた。

そしたら!
ある優しい方からこんな返信が。

ありえます(^-^) 1970/1/1はメイルサーバ
などに使われているシステムに内蔵されている時計のスタート時刻。設定ミスや不具合などで時刻あわせがされていないとそうなることがあります。


と。

な〜んだ。
世にも現実的なありえることだったんだとちょっぴりがっかりしたのと
でもほんの少し賢くなった私です。

でも、ほんの少しの時間、
ファンタジックな思いにかられたのはなんとも子供の頃の気分に返ったようであったので1970年からのメールに感謝したい。


ところで
ミーティングを終えて
駅のベンチで携帯をいじっていたら、
突然また現れた!

1970年のメールが。

やっぱり受信はできない。

でも今度は写真を撮った。

超現実的な
当たり前の出来事だったとしても
私にとっては
46年前の世界から
誰かが送ってこようとしてくれた
メールだとどこかで思いたくて。






Lots of love & smiles
JUMI




| 小さな日常 | comments(0) | - |
 ブログのお弁当写真大きすぎてごめんなさい(>_<)
さっき携帯で新幹線から
ブログの駅弁写真投稿したら
やたら大きすぎちゃったの。。。(^_^.)
直せない〜〜〜

修正してる時間ないのでごめんなさい(>_<)

      ☆JUMI☆
| 小さな日常 | comments(0) | - |
  iPhone 5 新品同様 買い手を探してますヾ(*´▽`*)ノ
 私の友人でITのスペシャリストの人が、ほぼ新品の iPhone 5 の買い手を探しています。(数回使用)
Apple Storeの 純正、Simフリー(unlocked) 64GB 白。
unlockされてるので日本でも使用可能です(#^.^#)
箱も含めて全ての付属品が揃っていて保証期限は11月下旬までついているそうです。
VAT込みで699ポンドで購入した物をVAT込みで550ポンドでお譲りしたいとのこと。
ご希望の方はお問い合わせくださいねヾ(*´▽`*)ノ
JUMI

追伸
本体はイギリスにあります
| 小さな日常 | comments(0) | - |
 今日から冬時間(*^_^*)
イギリスは今日から冬時間。

日本との時差が9時間になるの。
続きを読む >>
| 小さな日常 | comments(2) | - |
 日本人御用達
先日、久しぶりにジャパンセンターに立ち寄りました。
ここは、日本食品など、いろいろ専門に売ってるお店です。

以前の場所から、つい最近、ロンドン三越の隣の場所に移転して、ますます便利になりました。

お店の写真ですが、雰囲気はわかるでしょうか??








ちょっと外国人のお顔の?SUSHIも売ってますよ。外国人が食べやすいように工夫してあるんですよね。
でもとても人気です(*^_^*)

最近は日本人だけでなくて、外国のお客さま(変な言い方ですね 笑)もたくさん日本食を買いにくるんです。

残念ながら、私は田舎に暮らしてるので、近くに日本食料品店がないので、地元のスーパーで買って、日本食もどきの料理でごまかしてるのですが(笑)こういうお店が近くにあったら、毎日でもきたいなって思います。


日本食文化は西洋に浸透しつつあります。
日本人としてはとても嬉しいです。

SUSHIは英語になり、SAKEも英語になり、EDAMAMEも最近浸透しつつあります。

この日は、、愛猫フラちゃんの(本名フラッフィ〜)大好物の煮干を買おうと思ったのですが、、、残念がなら、、、、ありませんでした。。。。(>_<)

フラちゃんごめんね。。。。

愛犬リッキーもお魚は好きなのですが、、フラちゃんは、ホントにお魚大好き猫なのです。。

実は、日本では珍しくないかもしれませんが、、イギリスでは猫がお魚ってイメージないんです。。。。私も、この国に来て初めて知ってびっくりしました。猫が魚が好きっという逸話?は日本独特みたい。。。。


そういえば、天国に行った、愛猫キティは、お魚は食べず、お肉が好きでした。
庭でBBQをすると、、、気をつけないと、、焼いたお肉、食べられましたから(笑)

| 小さな日常 | comments(0) | - |
 ロンドン三越レストランでこんな素敵なサプライズデザート頂きましたヽ(^o^)丿
先日、ちょっとミーティングで
ロンドン三越レストランにランチに行ってきました。


東京から戻ってから初めて行ったので、
アイスランドの噴火事件で
こちらに戻れなかった事もあり、
久しぶりだったのですが、


支配人の堀さんも、
そしてプライス寛子さんも
料理長の菊池勇弥さんも、みんなお店にちょうどいらっしゃって
再会が嬉しかったです(*^^)v


支配人の堀さんは今度の<酒の会>の企画で、大忙しですが、
昨年よりも今度はもっと多くの酒蔵がくるから、
さらに頑張らないとって、笑顔でした。


はい、26の蔵元さんが一挙に9月13日の月曜日の夜に
このロンドン三越レストランに集結されるのです!


こちら、蔵元の詳細はこちらですよ。http://lonmitres.blog134.fc2.com/blog-entry-3.html


それから、プライス寛子さんは、
日本に一時帰国してこちらに戻ってきたばかりだそうですが、
忙しくとも、相変わらず、生き生き輝いてました(*^^)v


料理長の、菊池勇弥さんは
真っ黒に日焼けしていたので、
海に行ったんですか???って
聞きましたら、
最近、お休みの時はサッカーにはまってて
サッカー少年!!してるんだそうです(^・^)

ほかの皆さんもみんな笑顔でとっても元気でしたよ(^_-)-☆


そして食事後にサプライズで頂いたのがこれ!!!!




キャ〜〜 ヽ(^o^)丿


ホントに甘さが日本人向きに
ちょう〜〜ど良くて、
なんて美味しいのかしら。。。。(#^.^#)

辞められない、、止まらない〜〜。。。
の勢いで、美味しく食べてしまいました(^・^)



それからね、、この日のランチのお料理も最高でしたよぉ。
うっかり食べるのに必死で、写真撮らなかったの。。ドジでしょ。


特に煮物が絶品でした!
どうしたら、あんなふうに上品な味に作れるのかな、、、、
薄すぎもせず、濃すぎもせず、、見た目も綺麗な色に仕上がって、、、
ああいうふうに作れるようになりたいなあって思います。



実は、
海外のレストランて、
アレ?ってところもあったりするの。
一番悲しいのは、食べ終わったらドンドン帰ってねって感じで
それが態度にでちゃうお店とか、、、、
あと、笑顔のないお店、、、
信じられないけど、残念ながらあるのよ。


そういうところは、仮に美味しかったとしても
二度と足を運ばないって思ってしまう。
日本人ってそういうところ敏感よね。
子供だって気がつくもの。


でも、ロンドン三越レストランは、ホントに
日本の三越レストランと同じように、
いつも笑顔で暖かく迎えて下さるの。


そしてゆっくりしてってくださいね!って言って下さって、
先日だって、、、
つい、、、長居しちゃったけど、
ニコニコお茶のおかわりだしてくださって(^_-)-☆


ホントにいつもありがとうございます(#^.^#)


ここに来ると、日本があって


だから、私、心がとても癒されるの。


ロンドン三越レストランの皆さん、
ホントにいつもどうもありがとうございます(*^^)v



Lots of love & happiness

JUMIより


追伸

帰り際に、また和菓子のお土産頂き、
ホントありがとうございました。
また来ますね!



うちに帰ってから、、かぶりつきました(>_<)
| 小さな日常 | comments(3) | - |
 音
生のピアノの音とヴァイオリンの音を聞くのが好きです。

別にプロが奏でるものである必要はなくて、
素人でも、子供でも、
自分のそばで弾いてくれてるのが嬉しい。

それに、
はじめのいくつかの音符を奏でただけで、
心に響く音ってあるでしょ?

そういうのに出会った時、

お〜〜〜〜!!!って

感動してしまう。


お友達の音楽家の人が言ってたけど、
楽器って、
初めの音を聞いただけで、
極端な話、その人の音楽性のすべてがわかるくらいなんですってよ。


だからね。。
いっぱい難しい音符の音楽を弾きこなせるだけとは
まるで問題が違うって。


たとえばピアノなんかでも、
子供が弾くやさしいバイエルの本の曲が
弾く人によって
音がまるで違う。


大人が正確に弾いたからいいかっていうことでなくて、
たとえ小さな小学生でも
ハートに響く音を出す子がいる。


問題は(音)なのだ。


確かにそうかもしれないね。


今日、そんな事実を垣ま見る機会に恵まれて
お友達が言っていたことがほんの少し私でもわかるような気がしたの。


ピアノなら鍵盤に指があたった時から、
また
ヴァイオリンなら
弓が弦に初めに触れた時から、


その人の音楽性のすべてがプロにはわかるらしい。


もちろん、こんな事、素人の私には全然わからないけど、
生まれながらに、音楽性のある人というのは、
どうしてそういう音をだせるのか、、
ホントに不思議だと思う。


こういうのは、努力だけでどうしようもないものなんだろうと思うと、
生まれ持った才能、能力が
いかに芸術的な部分で大きな割合を占めるのかって思うと、

音というのは
本当に
数値で割り出せるものでもなく

いかに人々の心の魂を揺るがす
サウンドがだせるかどうかなのかと思ってしまうと、

芸術家ってあらためて
すごいなあっと思ってしまう。


Jumi







| 小さな日常 | comments(0) | - |
 なかなか書けなくてごめんなさい(._.)
かけ足で毎日が過ぎてしまい、、ちっともブログを書けないでごめんなさい(._.)

最近、、
JUMIさん元気なんですか〜〜、
ブログ更新してないですよね。。。。
心配してたんですよぉ。。。。
っと、チラホラ言われて、、、

ホント、、ごめんなさい〜〜心配かけて。。。(・.・;)
私は強硬な体力?が自慢なので、
元気なんですよぉ。。。

ただ、、、。。。。
なかなか書けなかっただけで、
今いろんなことを準備して走り回っていたので、、、
ついつい書けなくて、、、
ごめんなさい。

書けないときは、バタバタ一人で慌ててるんだって想像しててくださいね(笑)

それから、お問い合わせをいただいた方へのお返事も遅れていて本当にごめんなさい。順番に必ず書いていますので、ちょっと待っててくださいね(*^_^*)

これから、また講習会や、コンクールのこととか、
御紹介しますから、それもちょっと待っててくださいね(*^_^*)

あ、
あと何でもない、日常のこともね(^_-)-☆

イギリスは晴れた日には、
強硬な?花粉が飛び交っています。。。。。
いくら私でも、
かないません。。。。(笑)

クシュン、、、グシュグシュ、、
目がかゆいよぉ。。。。。


JUMI

| 小さな日常 | comments(2) | - |
 元気です(*^_^*)
なかなか
書けなくて
ご心配かけてしまってごめんなさい

でも私は、
元気ですよ〜(*^_^*)


そして実はもう日本にいます。


明日、書きますね!


約束 (^_-)-☆

JUMI
| 小さな日常 | comments(0) | - |
 真夜中と早朝のメール
朝目が覚めると、
私はPCに電源を入れる



続きを読む >>
| 小さな日常 | comments(2) | - |