■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 6月に若菜がイギリスに帰ってきた時のこと(*^_^*)
イギリスのイングリッシュナショナルバレエスクールを卒業後、
フランスでバレエを踊っていた清水若菜ちゃんが、
この間の6月にイギリスの我が家に遊びに来てくれた。
この前は遠くまで帰ってきてくれてありがとう〜〜若菜。
すっきりした凛とした顔立ち、
涼しい目元
ますます素敵に美しく成長していて
嬉しかったよ。


社会人として踊りの世界で生きていく道を選んだ若菜、
やっぱり若菜はこの道を生きてく為に生まれて来たんだなあと
思った。


ヨーロッパの空気に柔らかく溶け込む若菜 2012年6月

踊りの道から、
必ず外れないで進んで行くんだろうなって
この子を見てるといつも思うよ。

それに生きて行く為の
エネルギーと勇気
そしてまずとにかく
自分の力でやってみようとする姿勢。。

これはすごいと思う。
お母さんにも
あたしにも、
ほとんど頼らず
まず自分でとっとと
やってっちゃうんだもん
だから自分の力で
確実に
人生を若菜らしく切り開いてく。

本人いわく
頭をガンガンぶつけて
落ち込むことが多々あるらしいけど

でも
しばらくすると
必ず、
目を輝かせて
前向いて歩いてくもんな。

この可憐な顔立ちから
どこにこの生きるエネルギーがあるんだろうって思うほど
爽やかに逞しい。

いつでもそんな若菜の事応援してるよ。

先日はちょうど仕事が忙しかったから
バタバタしていてごめんね

でも、夜更かしして朝の四時近くまで
おしゃべりできて
すごく楽しかったよぉ。
ガールズトーク。。。。いいよなああ。(笑)

私の話しもいっぱい聞いてくれてありがとう。
なんか、
若菜と話してホッとする私って
いったいどっちが親の立場か??? 笑

ありがとう。若菜。

また会えるのを楽しみにしてるよ。
それまでお互い頑張ろう。
夢もって。
JUMI

追伸
次回の再会は、居酒屋さんだね。笑
美味しい日本酒 飲ませてあげるよぉ。



居間でくつろぐ若菜と娘。
若菜が羽織ってるのは、私が赤羽で買った2000円のもこもこガウンです。
部屋で見つけてこれがいい〜っと言って気に入って着てくれてました。


 
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 子供たちと(*^_^*)
JUGEMテーマ:学問・学校


 
子供たちと久しぶりの再会。

りさ、さおり、かおり、しおり (順不同 笑)

今年の1月3日、都内の某居酒屋さんの個室に集合しました。
 

 
ランベール、ロイヤル、セントラル、イングリッシュナショナルと、
それぞれ皆出身校はバラバラだけど、

ファミリーみたいに
今でも会えば、
言わなくても通じる
不思議なものがあるドキドキ

午後6時にお店に入り、
結局、
終電ギリギリの深夜12時近くまで盛り上がってしまったよ。
約6時間、、いったい何しゃべってたんだろう。。。(笑)クラッカー

オイ!!

お前ら!!!叫び

この時は
突然決まったので
遠くにいる子供たちには会えないのが残念だったけど

これからも、
ずっとファミリーでいようね。

大事な愛しき子供たちですラブラブラブラブ

ありがとうね。ドキドキ

これからも
夢を忘れず
バレエを愛して

君達らしく
そのままに

まっすぐ
人生を
彩ってくんだよ。虹

いつでも
応援してるよ。ニコニコ

Lots of love & smilies.ドキドキドキドキドキドキ

JUMI



 
かおり&しおり



りさ&さおり
 



追伸

Antatachi no kotoga DAISUKI dayo.


| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 ロンドン三越レストランにて〜未来のバレリーナ達と美味しく楽しい時間〜(*^_^*)

新入生の子供達が加わったところで
毎年10月に
ロンドンの三越レストランにてJUMIの子供達皆で
わいわいガヤガヤささやかな食事会をします

その時にお料理を担当してくださるのは、

ロンドン三越レストン
菊池 勇弥総
料理長。
  


ここ数年いつもお世話になっています。
イギリスのバレエ界の方も菊池料理長のお料理を食べて絶賛しておりました。
菊池料理長にはいつも
バレエをやっている子達なので
できるだけヘルシーで、
でも今の子供達が好きなものをと
リクエストさせてもらってます。

そしてそのあたりを考えていつも
子供達が喜ぶような献立を考えてくださいます。
元サッカー選手だったという
意外な経歴をお持ちの菊池料理長は
バレエダンサーを目指す子供達の気持ちがとても理解できるようです。

そんな菊池料理長がおっしゃってる言葉。

現役時代、監督にはずっと、
「チームの一員として自分が何をやら
なくてはいけないのか考えろ!」と、
何度も言われ続けました。
調理
場もチームなので、その時の言葉が今でも心の中で生き続けてます

だから、美味しいお料理が生まれるんですね(#^.^#)


堀支配人(お忙しいところ、お顔を出していただきありがとうございました。)
そして菊池料理長、田中さんをはじめスタッフの皆さん
美味しいお料理と、素晴らしい時間をありがとうございました(*^^)v

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


さて、こちらはその時の写真です。
画像のいくつかは子供達から借りました(*^^)v

今年も美味しくそして楽しく頂きました(*^_^*)













あんこうの鍋です。





なぜか一斉にカメラで撮影。。。。(笑)

















まったく何やってんだか、、、(笑)



最後は入り口までお見送りをして頂きました。
ふっと気がつくと、背後に伯楽星の前掛けが。。別に意識して撮ったわけではないのだけど、、(^・^)


来年7月に卒業予定の瀧本すみれちゃんと上野祐未ちゃん。
旅立ちは嬉しいことに違いないんだけど(*^^)v、
いつも寂しくて悲しくなる。。
困ったものです(・_・;)


帰り道、、、何がそんなに面白いのか聞いてみたいよぉ。。。
君達(笑)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




ロンドン三越レストランの皆さん、ありがとうございました(*^_^*)  
                             JUMI               
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(3) | - |
 ちょっといろいろ、、(*^_^*) そしておめでたニュースもだよ。
 
なかなか更新できずに日々が過ぎてく中に、
ささやかに子供達の嬉しいニュースや近況が伝わってきて、
なんか年月の流れを感じるこの頃。

だからなんかすごくイギリスを離れた子供達に会いたいよ。
昨日は、ついに、、、

JUMIさん、初孫ですぅ〜〜っていうメールが届き、(誰かは内緒ね 笑)

はい、、私は、今でもこの子のイギリスのお母さんなので.
正直、、この子がお母さんになったって実感わかないの。
いつまでも、私にとっては子供ってイメージがあって(笑)

いつまでたっても、10代のキャピキャピとしてるあの頃の
あの子の姿ばかりが頭にあるから(笑)
あの子がJUMIの子供達の中で第一号で結婚式あげた子なんだよ。
私が、忙しい時にはスタッフ役をかってでて、すぐ手伝いに走ってくれた頼もしい娘です。
大好きで大事な娘です。
もうすぐ生まれるけど、でも、、勿論現役バリバリで仕事してるよ。
出産ギリギリまで仕事して、
出産後はすぐに舞台の仕事入ってるって。

なんか思わず目じりさがっちゃって、
メール読んだ途端、大騒ぎしちゃったの。
信じられない〜

なんか、もうBabyちゃんに会いたいよ。。。
まだ生まれてないんだけどね。
初孫気分全開です!!(^O^)/
ホントに嬉しいよ(^O^)/

それから、
やはり別の大事な子から
ちょっと、気になる知らせが。。。。

某日本のバレエ団に所属してる娘が
今度足の手術することになって、
大変なものではないって本人は強がってるけど
やっぱり公演を休まないといけないから、
気分が落ち込むよね。。。

早く良くなって、復帰してほしいよ。

あの子の根性で(*^_^*)
足も早く治してしまうだろう。
今度一緒に飲みに行く約束しました。
22歳なんで、飲みいけます(*^_^*)

一緒に伯楽星飲もうっと。
皆のリクエストなんで(笑)
なんか帰国した子供達に、、
すごく会いたいなって思う。
それだけ年月が過ぎてきてるんだよね。。。

どの子も自慢の子なんで、
正直思うけど、
ホントにいいやつなのです。
(私は、いいヤツって言葉が好きでスミマセン。。。でもとても温かい感じするから。)
私が落ち込んでる時とかにも、
いつも、
慰めてくれたり、、
一緒に笑ってさわいで
慰めてくれる。
なんか、今イギリスにいる、
私の傍にいる子供達も
なぜか、みんな似てるの。
どうしてかな。。。

この間も
この子達のおかげで
温かい気持ちになったよ。
ありがとうね。

不思議だけど、
皆どっか似てるところがあって
皆いいヤツなの。
自慢の子供達だよ。

ご縁があって
出会えたことに感謝。
おばあちゃんになるまで宜しくです。

同じこと何度ももっと
しつこく言うようになるかもしれないけど、
(最近子供達の一人に指摘されてしまった。笑)

呆れず末永く宜しくです。。
これからも、
一緒に頑張ろ。

どこにいても。

ホントに

どこにいてもね(*^_^*)


大好きだよ。


JUMI


追伸

アンドロイド買ったはいいけど、
使い方がわからず、
ぐずぐずメモとかアンドロイドにしてたら、
クスクス笑って、
アタシの代わりに
メモ書きしてくれたり、
アドバイスしてくれたり、
どっちが親かい???

みんな、ごめんよ。
母さんは、機械に弱いのだ。。。(>_<)




| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 出発 清水若菜ちゃん 〜イングリッシュナショナルバレエスクール卒業〜
JUGEMテーマ:学問・学校


 
この間の7月に
清水若菜ちゃんがイングリッシュナショナルバレエスクールを卒業した。






卒業証書を受け取る若菜ちゃん



初めて若菜ちゃんと出会ったのは、
まだ若菜ちゃんが
某お嬢さん学校の制服を着ていた頃だ。
学校が終わった放課後、
私の前に走ってカフェに現れた若菜ちゃんは、
息を切らせながら、
でも、、とてもキラっと輝くものがあって
その時にお店の人に注文したときの横顔が今も忘れられない。
なんて可愛い子なんだろうっと思ったのを覚えている。
先に話していたお母さんと私を見ると、
ニコっとはにかみながら、
私の前に座った。

聡明な目をして
じっと私の目を見つめて話を聞く。。。

それは今でもずっと変わらない。

そしてきちんと自分の意見を
ゆっくり冷静に表現する。
でも、その表現は、
その風貌のように柔らかいから
すんなり耳に入ってきて
心地よい。
これもずっと変わらない。

私は
若菜ちゃんの正直で
正義感に溢れてるところが
とても好きだ。
この柔らかな風貌から、
そんな正義感は想像できないかもしれないけど、
筋の通ったすごいいいヤツです。
そして自分を見失わず、しっかりいつも
未来を見つめる子だ。

だから、バレエ学校に入ってからも
半端じゃなく努力したし、
出来ないときは、
一人で見えないところでそっと涙をこらえ、
そして努力する。。
そして乗り越える。

それが若菜ちゃんだ。

私の愚痴や話もよく聞いてくれ(^_^.) ゴメンよぉ
サラっと、
いい慰めの言葉をかけてえもらったりと、
ははあ〜〜
なるほどね。。。。
っという言葉にびっくりすることがあった。
ありがとう。若菜ちゃん(*^_^*)

印象的なことに、
若菜ちゃんがイギリスに到着した頃のこと、
ちょうど私がバスで移動中に
イギリスの携帯電話にメールを受信した。


若菜ちゃんからだったが、
その時に、顔文字機能のない文字盤から
文字や線を組合わせて、オリジナルの顔文字を作って
可愛いメールを書いてきた。

イギリスの携帯でその時
初めて見た絵文字だったのでびっくりした。
そのメールは今も保護をかけて残してある。
その時に、芸術的な子というのは、
すべてにおいて発想が芸術的なんだと思った。

入学式の時、
当時の校長先生が、
こっそりと、

この子はすごくいいわ!

っと、私に耳打ちしたのを今も忘れない。

勿論本人にはこのことは内緒にしておいた。


それから三年後の今日
この子は、
フランスに出発した!


ガンバレ若菜!


         
         小さなアルバム



留学のため、初めて空港に到着した時

入寮した日


一年生の時


一年生の初めての学校公演終了後、衣装を着替えた後で学校のスタジオにて



二年生の時、伯楽星カップのガラでゲストダンサーとしてソロを踊る。(撮影 渡辺茂夫)



卒業式の数日前

 卒業する仲間達と。


 
卒業式の後で劇場のホールにて。





追伸
バレエティアラをデザイン製作される若菜ちゃんのお母様とは
実は個人的に友達でもあり、
わたしが辛い時には
一緒に大粒の涙を流してくれ、
そして
明るく酔った勢いでは
二人一緒に手を繋いで草むらに突っ込んで転んだこともある。
    
    あ〜〜〜〜公の場で書いてしまった!! 許してくれ!!(笑)

 
そんな私達を
若菜ちゃんは、
まったく!っと、
優しく笑い飛ばし、
見守ってくれるような娘だ。

フランスのリヨンでガンバレよ!!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
バレエ留学のご相談はこちらへ  随時無料個別留学相談をお受けしております。






若菜ちゃんのお母さまの製作するティアラの公式WEBサイト

バレエ用 オーダーメイド ティアラ ギャルリー ヴィヴィエンヌ(吉祥寺)|
http://www.glvivienne.com/

Blog ヴィヴィエンヌママのバレエ徒然日記 
http://ameblo.jp/viviennemama/

 
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 入学式も無事に終わって
JUGEMテーマ:学問・学校

イギリスのバレエ学校も
入学式がやっと無事に終わり、
新入生達は慣れないイギリスでの生活に
毎日奮闘する日々です。
でも、そろそろ何とか、
慣れてくる頃かな??
元気ですよぉ。。(*^^)v
ホームシックには
全然なってませ〜〜ん(^^♪


なんて言ってるけど、、
ホントかいな???(笑)
さて、
卒業式の記事をまだ書き終わらないうちに
入学式が過ぎてしまいました(^_^.)

更新遅くてスミマセン。。。。


それでは、
7月を思い出し、
卒業式に、
ちょっぴり、
時間を戻しますね(*^^)v
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 それぞれの道へ セントラルスクールオブバレエ 卒業式

JUGEMテーマ:学問・学校


セントラルスクールオブバレエのロンドン公演が終わり、

最終日の翌日、ロンドン市内の劇場にて卒業式が行われた。



可愛い子供たちの卒業式だ。



卒上証書を取りに行くかおちゃん



卒上証書を受け取る梢ちゃん



卒業証書を受け取る亜紀穂ちゃん


今年卒業した
海老根郁(かおり)ちゃんは、石山沙央里ちゃんと高校が一緒で
留学前半の頃、
二人はロンドン市内の寮で再会した。

さおちゃん(沙央里ちゃん)曰く、
かおちゃん(かおりちゃん)は超いいヤツだと言っていた。

どんなにいいヤツなんだ!って思っていたら、 ホントだった(笑)

さおちゃんが卒業してしまって、 ヨーロッパへ公演に行ったり、
そしてやがて帰国して、 新国立に入り、
イギリスと日本で遠くなってしまったけど 友情は続いた。

かおちゃんは18歳で留学したので、
留学三年目になる頃には、 アタシが慰めるよりも 多分、
かおちゃんに アタシが慰めらられるような構図だったように思う。
これホント。。(笑)

ごめんね。かおちゃん。

かおちゃんは、 実は、何も言わないでも、
涙をためてじっと耐えるような そんな子でありながら、
皆の前で アハハって、いつも笑うような明るい存在だった。

その暖かさは、 半端じゃなかった。

卒業して最後にもらった手紙、 大事にとってある。
いつも、メールばかりだったけど、
直筆って、 ジーンときて、泣かされた。
かおちゃん、字、上手だね(●^o^●)

バレエに対する思い
そして家族や友人への思いが 人一倍強い子だった。
バレエが大好きな大好きな 女の子だ。


三上梢ちゃんは、 一年生の時に体調を崩し 治療の為に帰国しなくてはならなかったけど、
数ヶ月のブランクの後、 しっかり完全復帰した。

そのやる気と根性はとても立派だった。
小さな身体で力いっぱいいつも踊ってるのが とても素敵で、
中でも印象的だったのは、 太鼓の音で、バレエの創作をしたというものだ。
自立心のある子で、 また周りの子を笑わせたりして とても暖かい女の子だ。

留学はじめは苦労したこともあったけど、
しっかりそれを乗り越えて、自分の信念を貫いていこうと 先を見つめている。
悩みを抱えてきたことを 見事にプラスに変換した梢ちゃんだ。

そして、、 そんな二人と一緒に
今から三年前に留学した 忘れてはいけない女の子がいる。

藤木紫苑ちゃんだ。

留学の二年目の時に、 自分はこのままダンサーを目指すことが本当なのだろうかっと、
疑問を抱きはじめた。
16歳で留学した彼女は ほかの二人よりも年齢が若かったのだけど、
話すと心がフワっと安心する、、
そして、 暖かくて、 とても優しくて、 思いやりのある 皆の人気者だった。
そんな彼女が 別の人生を目指すと、
日本でも有名な学校に転入を決め、
勉学を志、 バレエは趣味でいくっと、 道を選んだのだ。

その話を彼女から ロンドンのレストランで二人で 食事をした時に聞いた時に、
自分をしっかり見据えながらも、
目に光る何かがあるのは、 見過ごせなかった。

これから、 私は私の道を行きますけど、
ずっと JUMIさんの子供達のメンバーでいさせてくださいね。
っという言葉を聞いたら、
私は、 言葉に詰まった。。。

彼女が方向転換することに 本人以上に泣いたかもしれないのは、
かおちゃんと梢ちゃんだった。

慣れない留学生活を 一緒に乗り越えてきたのだ。
そして、いつも ふんわりそこにいる紫苑ちゃんが 明日からいなくなる。。。
それは、 二人にとって、 そして 私にとっても 一大事であった。

途中で進む道を変更した彼女の姿は 卒業式にはなかったけど、
彼女の姿は ステージの映像の中で蘇った。

セントラルのスタッフの誰かの 暖かい仕業だろう。

それを見て、 かおちゃんも梢ちゃんもアタシも、、 涙が出た。

そして 卒業生みんなのソロを観て、 感動した。

かおちゃんも 梢ちゃんも 可憐なチュチュを着て
ステージの上 私達の前で舞った。
紫苑ちゃんの分まで。

セントラルスクールオブバレエでの 最後のヴァリエーション。

舞台上に写された映像、 学校時代の和やかで キュートな生徒達の写真の数々は、
会場いっぱい暖かい拍手と涙で覆われた。
そして子供時代の お茶目の姿に 皆が笑った。


卒業おめでとう(*^_^*)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆☆懐かしい小さなアルバム☆☆



三年前に空港に到着した三人



かおちゃん


梢ちゃん



紫苑ちゃん



三年前のお買い物中のかおちゃん




梢ちゃん



紫苑ちゃん




そして
三年後
成長したかおちゃんと
おなじく卒業生の亜紀穂ちゃん


日本人らしくと袴姿の素敵な梢ちゃん


ドレスの素敵なかおちゃん



おふざけする梢ちゃんと後輩の祐未ちゃん(*^^)v




お茶目なかおりちゃん (*^^)v
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |
 Award !!!
おめでとう! すみれちゃん&祐未ちゃん



セントラルスクールオブバレエの二年生の、
瀧本すみれちゃんと、上野 祐未ちゃんが、
7月の学年度末にて 成績優秀者に贈られるAwardを授与しました。



写真はその時のもの



すみれちゃん



祐未ちゃん

おめでとう〜
!!!


うれしいよぉ(*^_^*)



また、こちらはセントラルスクールオブバレエ、ロンドン公演の写真 すごく素敵だった!
みんな頑張ってましたよ。(*^_^*)
ありがとう。




















続きはまた次回に(*^_^*)
JUMI
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(2) | - |
 伯楽星カップで活躍した女の子達がロンドンで踊ります(*^_^*)
本日、7月8日から明日の9日にかけて
ロンドンのBloomsbury Theatreにて、
イングリッシュナショナルバレエスクールの公演があります。

そこで、 伯楽星カップでゲストアーティストとしてガラで踊ってくれた
三年生の清水若菜ちゃんと、

伯楽星カップシニアの部で三位だった米持愛梨ちゃんが踊ります。

伯楽星の杜氏、新澤巖夫さんが大きな震災にも負けず、
復興にむけて頑張ってるように、
若いダンサー達も頑張っています。

いいものを目指す気持ちは バレエの世界も 日本酒の世界も一緒です。

ガンバレ、未来を担うダンサー達!!!
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(2) | - |
 田口詩織ちゃん イングリッシュナショナルバレエスクール卒業............そして.....(*^_^*)
この間の7月、田口詩織ちゃんは、イングリッシュナショナルバレエスクールを無事卒業しました。

写真は卒業式の時に撮ったものです(*^_^*)

続きを読む >>
| ⊆磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(0) | - |