■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 宮城県大崎市の伯楽星は大丈夫です!〜伯楽星は生きている〜
今回の大きな大雨災害の被害を受けた宮城県県大崎市に
本社を構える
伯楽星の蔵元
新澤巖夫さんから
ご心配して下さる皆様へのメッセージが届いています。

伯楽星は負けません。
いつも強いです!

   〜伯楽星は生きている〜
         永遠です!




以下伯楽星の新澤巖夫さまより


関係者各位

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。

昨日の大雨により、酒蔵(川崎町)本社自宅(三本木)におきまして
避難勧告が相次いで発令され、家族全員、避難所で朝を迎えました。

先ほど避難勧告が解除されまして、
全ての蔵人の安全を確認いたした事をお知らせいたします。
皆様には多大なるご心配をお掛けして申し訳ございません。

私自身40年の人生で初めての経験でした。
学校関係も全てお休みで、全員で復旧作業に取り組んでおります。
被害の内容は下記のとおりです。

いち早く通常業務にするため、本日は復旧作業に集中しておりますので
本日の出荷を見合わせて頂いております。
明日より商品出荷を全て再開させて頂きます。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けしておりますが、今後共よろしくお願い申し上げます。

被害
精米機1台・水没故障 (他の2台で動かしております)
蔵の浸水・数か所  (本日中に清掃を完了する予定です)
自家用車・社用車浸水
他・社員の一部で自宅浸水

***************************************************
株式会社 新澤醸造店 
新澤 巖夫 IWAO Niizawa
【本社】 
〒989-6321 宮城県大崎市三本木字北町63




以下は、
昨年伯楽星の新澤さんの協力を得て作らせて頂いた震災から不死鳥のように蘇った伯楽星のストーリーを、
伯楽星オリジナル音楽と共に、能とバレエとピアノで表現したものです。能楽師は津村禮次郎氏です。
 
       〜伯楽星は生きている〜
       〜HAKURKUSEI〜






JUGEMテーマ:地域/ローカル

 
|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 4月6日 伯楽星 杜氏 新澤巖夫さんと再会〜伯楽星は生きている〜
市民会館を後にして、
一路、、、

伯楽星の蔵、 新澤醸造店へ向う。

到着後、車をとめて、

蔵の横の道をまっすぐ歩いていった。

ちょうどお昼過ぎだったので、みんなは蔵の外で、
昼ごはんを食べ終わったところだった。

そのときに、
蔵人の女性スタッフの浅野さん(伯楽星カップでもスタッフとして活躍してくれた)が
私のほうを見て、

待ってたんです。。。。良かった。。。

と、言って駆け寄ってくれて
瞳が潤むのを見たら、
私も泣きそうになった。。


新澤さんが、
一瞬、ぼう〜〜っと
信じられないっという顔をして、


あれ〜〜〜
どうしたんですか〜〜

っと、、、


驚いて私のほうを見た、


歩み寄って来た時の目を見ると、、
何かがにじんでた。


浅野さんが、、

さぶんさんが、今朝私にだけ内緒で、じゅみさんが来たことを、教えてくれたのだけど、
専務(新澤さん)は勿論何も知りませんでした


っと小声で言った。



会えてよかった。。。

無事で良かった。

怪我してなくてよかった。。


もうそれだけだった。


実は、その時、新澤さんと
何をしゃべったか、、
忘れてしまった。。。


いてもたってもいられない思いがとてもあったので、
こんな言い方をしてはいけないけど、
ここに来た途端、
なんだか、それだけで一つ安心してしまったからだと思う。



その後、
新澤さんが蔵の中を案内してくれた。

蔵は、写真で見るように
被害が大きい。


 

 

 

 

 

新澤さんは
震災を唯一免れた
生き残ったもろみで
震災後、初めて日本酒を絞った。

 

震災後初めての伯楽星だ

 
これが震災後に生き残ったもろみから造られた伯楽星


ここで一口飲ませてもらった。


貴重な貴重な、
伯楽星だ。


その一口は、
美味しいっという簡単な言葉だけでは、
とても伝えられるものではない。


でも、、

まさしく

生きてる味だった。

煌々と
エネルギーを秘めた味だった。


伯楽星は生きている。




今後どうするか、
いろいろ考えてる。


2008年の
岩手、宮城内陸地震で、蔵は打撃を受けた、、、
再びこんな大きな地震がすぐあるとは思わなかった。

美味しい酒を造ることは大切な課題ではあるけれど、
何よりも、
ここで一丸となって働いてる蔵人達の安全を考えると、


蔵をどうするか、、、、
修復するか、
建て替えるのか
ろいろいろな選択に迫られる。。。

と新澤さんは言う。


その言葉の影に
それが140年の歴史を抱えて
ゼロからのスタートを迫られてしまった蔵にとって、
容易なことではないのは、
新澤さんも
新澤さんの周りの人も
よくわかっている。



新澤さん、
人生はまるで
小説のようだよね。。。


っと、私がそっと言うと、


新澤さんは


本当だぁ。。

小説以上だぁ


自分は、
やりたいことを
やってこられた。


大変なことも多かったけれど、
全力でやってきた。

でも、
それでも、
悔いはないと言ったら
うそになる。


まだまだやらねばならないことがたくさんある。
だから、今、死ぬわけにはいかない。


諦めちゃいけないんだ。


前に進まないと。


そう、
言うと、

にっこり笑った。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



追伸


新澤醸造店を後に、
私は高速バスで東京に戻ってきた。


新澤さんと会ったこの6日の翌日7日の深夜に
再び、宮城を震度6の地震が襲った。
私はすでに東京に戻っていただけに、
電話もメールも通じず、
ものすごく心配だった。



翌日、
新澤さんからかかってっきた電話の第一声が、

  
 あ〜〜、 じゅみさん、地震に巻き込まれなくて本当に良かったよ。


っと、、人の心配をしている声で、

この人はどんな逆境でも、

周りの人を気遣う気持ちを忘れないんだっと、
思わずにいられなかった。



いやあ、大変ですけど、
とにかく、
何とか頑張りますから。


新澤さんは言う。



きっと精神的にボロボロになりそうな時に違いないのに、
今だから、言えるが、


この時の新澤さんの声を聞いて、

伯楽星は負けないと、
感じずにはいられなかった。





4月6日、 伯楽星の蔵の小さなアルバム


 
唯一蔵の事務所一階部分だけは何とか、大きな被害を免れた。

 
優しい豊さんと蘭さんが、確か五年位前、
私が、新澤さんに会いに行くと言ったときに、
日本酒好きの私のために、
こんな色紙を書いて持たせて下さった。
今も大切に蔵の事務所に飾られている。

 


 
女性蔵人 優しい浅野さん(*^^)v

 
新澤さんが撮影してくれた写真。





|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 4月6日 大崎市長にお会いする 〜 大崎市長、東北への思いを熱く 〜

4月6日大崎市の伊藤市長にお会いすることができました。

 

伯楽星カップでは大崎市長には大変お世話になり、その時のお礼と
何よりも、今回の震災のお見舞いをさせていただきたいと思いました。

市長は、
被災者の方への思い、
そして大崎市としてできること、、、
とにかく出来る限りのことを
みんなで協力し合ってやっているところであると、
熱い思い語ってくださいました。

そして3月5日にデビューしたばかりの東北新幹線の(はやぶさ)によって、
これから、東北からもどんどん経済、情報発信していこうと
東北のみんなが思ってた矢先に、
こんな悲しい震災が起こってしまったことがとても心が痛いと。


でも、これから、とにかく
東北復興のために出来る限りの努力をすると
おっしゃっていました。


大崎市長の被災地や被災された方々へのその思いはとてもとても熱く、
胸にジンジン響き、

東北は私の中でもっと身近になったような気がすると同時に
この悲しい震災のことは
絶対記憶の中から風化させてはいけないと思いました。


大崎市長にお会いできて、
本当に良かったです。


伊藤市長、
お忙しい中
時間をさいて頂き、
本当にありがとうございました。


皆さんがご無事であること
いつもお祈りしています。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o


 

私にできることは、
小さな小さなことしかありませんが、
私なりの努力をしていけたらと思っています。



追伸

この後、大崎市民会館に行きました。

館長さんをはじめ、スタッフの皆さんにお会いできて本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
皆さんのご無事をいつもお祈りしています。

|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 伯楽星 杜氏 新澤巖夫さん 4月13日 フジテレビ映像
 
4月13日 フジテレビ LIVE 2011 ニュース JAPAN

 
老舗酒蔵…再起への仕込み 伯楽星 

You tube 動画

http://www.youtube.com/watch?v=h9CxPakfE_4
|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 4月6日 寒梅酒蔵 宮寒梅の真奈ちゃんと再会
 
さぶん酒店を後にして、
一路、宮寒梅の五代目、 岩崎真奈ちゃんに会いに行く。

私は、宮寒梅のお酒も大好きで、
冷蔵庫に常備してある。


淳子さんが出る前に、真奈ちゃんに一言電話を入れておいてくれた、

移動中の道路があちこち陥没してるのが、震災の影響を感じずにはいられなかった。

 

 

でも、、そんな傷跡が信じられないくらい、空は青い。


そして田んぼも畑も愛しく映る。


そして、到着。

 


真奈ちゃんがびっくりしたように、私を迎えてくれる。

淳子さんから電話があってびっくりしました〜〜〜っと
笑顔で迎えてくれた。


可愛らしいと、言ったら、怒られてしまうかもしれないが、
温かみのある、とても素敵な蔵である。。。


なんとなくこのイメージは
真奈ちゃんに通じるところがある。

 

ブルーのペンキは
暫く前にみんなでペイントしたそうだ。

そして蔵を案内してくれた。。

 

かなりの被害である。

 


 

 


 

蔵は、一部を残し、建替えする事を考えている。


笑顔でご主人の健弥さんが挨拶に顔をだしてくれた。

それから、真奈ちゃんと真奈ちゃんのお母さまから
実家のある石巻の話をいろいろ聞いた。


正直、、ここに書くことはできないくらい、、悲しい現実がそこにあった。


そして真奈ちゃんと真奈ちゃんのお母さまが口をそろえて言う事は

うちは蔵がこんな事になってしまったけれど、
命があることが何よりも尊いと思い、
こんなことだけですんだ私たちは幸せだと感謝しないといけないと思う、、


という言葉だ。


蔵が壊れても、
命が助かった私たち、

そして
もっともっと辛い人たちがたくさんいるんだという
こういう大変な状況でも、
思いやりの心に満ち溢れてる東北の人の姿を
二人から見たような気がした。


帰り際、
手を振る真奈ちゃんとお母さまの姿は、
青い空に輝いていて、

これからの、
宮寒梅の成長と発展を、感じさせてくれるものだった。


どんな状況になっても、
くじけない、

若き五代目の姿がそこにあった。


ありがとう。真奈ちゃん

会えてとても嬉しかった。

本当にありがとう。

また会おうね!!!!!





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 
|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 4月13日 伯楽星 新澤巖夫さん フジテレビ ニュースJAPANで全国放送されました!
 4月13日の夜、

フジテレビ 

ニュースJAPAN内において


老舗酒蔵…再起への仕込み 伯楽星 


全国放送されました!!

|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 震災後 4月6日 さぶん酒店の淳子さんと憲一郎さんと再会
 
出発前から絶対に内緒にしておこうと思った。

行くと言って、宮城の友人達に余計な心配をかけさせてはいけないと思ったからだ。

友達から借りたリュックサックに、
スーツケースと紙袋をもって
内緒で深夜の新宿発の高速バスに乗った。


宮城の友人達に会ったときに
私にできることは何だろうと思った時に、


不謹慎かもしれないけど、
まず思ったことは、
皆を笑わせること、、、、
そして自分は絶対泣かないこと。

そして、しばらくしてから
3月11日に震度7を記録した栗原市に住む
さぶん酒店の淳子(あつこ)さんの携帯に電話した。


ちょうど、淳子さんは外出中で
あと20分ほどで自宅に戻るところっということだったので、

じゃあ、20分後に届け物をしたいので、配達に行くねっと、話したら、


    どこにいるの????


そこで初めて打ち明けた。

勿論びっくりしていた。

そして20分後、
淳子さんと憲一郎さんと
再会を果たした。


 

顔をあわせたとき、、
いつもと同じ。。。。

変わらない笑顔。


普通に迎えてくれたのが
何よりも嬉しかった。


いつものように
懐かしい香り。


青空の下
二人の顔を見て
つい安心してしまい
心がほころぶ自分がいた。


でも、地震の時の話を聞くと、

二週間水が止まり、
一週間電気が止まっていたそうだ。


電気が止まってる時は、
懐中電灯での生活だったから、
暗くなると同時に眠って、
朝は日が昇ると起きるという
生活だったそうだ。


幸いにして淳子さんのところは
水があったので、
水運搬係?として
憲一郎さんが、
町の人たちに配って協力していたそうだ。


お店はすっかり綺麗に片付けられたけれど、
床の亀裂など、、傷跡は残されていた。

 

 

まだお菓子や、いわゆる食料品系の雑貨が届かないのっと言ってたとおり、
そこの棚だけ空いていた。


だたお酒は被害にあった後、
無事に入荷も進み、

冷蔵庫には、
いつものとおり、
美味しいお酒がいっぱい並んでいた。


冷蔵庫の一つのドアが開いて、
たくさんのお酒が落ちて壊れて
被害を受けてしまったので、
ドアが開かないようにと対処したそうだ。

 


 


ふと入り口のところを見ると、こんな箱が。

 

私が時々飲みに行く、都内の(和酒バーしもみや)さんあてに発送するお酒だった。


店内には、酒蔵の前掛けが飾ってある。

 

 

実は、淳子さんは、11日の震災で、

宮城県亘理郡山元町にある実家を
すべて津波で流されてしまった。

これは淳子さんの実家のあるところの風景。
津波がすべてをうばってしまいました。

私は、時々、淳子さんの実家の野菜やイチゴを送っていただいて、
すごく美味しかった。
特に、いちごは絶品で、世界一美味しかった。

380戸のイチゴ農家で助かったのはたった23戸だけだそうだ。
あんなに美味しい仙台イチゴはこれからどうなってしまうのだろう。。。。

でも、
最近やっと、
実家の家族と、前向きな話をできるようになったところなのっと、
淳子さんは話す。

そこまでに至るまでの心の経緯は
計り知れないものだと思う。


晴れた空の下、
いつものように
穏やかに三人で話をしていると
何が現実だかわからなくなってきた。


さりげなく
淳子さんが
おにぎりを二つこしらえてきてくれた。

 


(私は自分の食べ物は用意していたし、
人のうちで食っちゃいかんって決めてたから困ったが)


淳子さんが

暖かいうちに食べてね、
うちはお米はまだたくさんあるから。

だから、震災後、
ものがほとんど手に入らなかったけど、
毎日ご飯だけは食べられたの。

だから、パンとかお菓子がすごく食べたかったのよ。

そういいながら、笑った。

 

私の目の前にある
ほかほかの美味しそうなおにぎりが

あんたは身内みたいなもんなんだから、
食べてけばいいんだよって

言ってくれてるような気がした。


そして私は
おにぎりを
ほおばった。


 


おにぎりが
ふんわり優しくて
美味しくて
心が
なんとも、、
言えなくなった。

みんなの優しさが詰まってるような
そんな味だった。

無事に会えて、
本当に本当に嬉しかった。


また元気で会おうねっと約束した。

両手をギュっと握り締めて。


いつもいつも
無事で元気ていてほしい。

願わずにはいられない。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


http://jumi-blog.ballet-uk.com/?eid=644317
(2007年春の記事)


|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 4月6日早朝 宮城県 古川駅
 4月5日発の夜行の高速バスに乗って、
一夜明けて6日の朝7時、宮城県の古川駅に到着した。


 


 


気温は想像していたよりも、この日は暖かく
そして空はものすごく青かった。

 


駅構内に入ってみると、
人気は少なく寂しそうだった。。。

 


 

いつもにぎわってるマクドナルドも閉まったままだった。

 


みんな、、

元気にしているだろうか、、、、

早く、、

会いたい。。。

会いたい。。。


心の中で
そのことばかり
考えていた。







*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


この記事を書いてる今日12日、東京も結構ゆれた。。。

みんな大丈夫だろうか。。


どうか、、、これ以上大きな地震が起こりませんように。。
津波も起こりませんように。


日本の人たちがみんな無事でありますように、、、、


皆さん

どうか無事でいてください。

|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 伯楽星 杜氏 新澤巖夫さん 4月7日 無事!!!
 
4月7日の23時32分
宮城県にて震度6強の地震がありましたが、


新澤さん無事です!!

本日8日
新澤さんと、
さぶん酒店さんから
電話がかってきました。


人的被害ありません!!

皆さん無事です!!!




 

|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(0) | - |
 いてもたってもいられず。。。。。。。
 
新宿発、夜行バスに乗って、、宮城に行ってきた。
夜行バスは満席だった。

車内は声一つ聞こえず、静かだった。



私にとって、宮城は特別な場所であり、
11日の震災があって以来、
早く早く宮城に帰りたいような思いでずっと過ごしてきた。


実は私は、父方も母方も関東出身なので、
東北に親戚はいない。
でも東北には
親しい、まるで血が繋がってるような
大好きな友人達がいる。


今回の震災のことは、
いつもいつも頭の中から離れない。

そんな私の心が暗い時


日本を離れ
イギリスでバレエを頑張ってる子供達が 

一生懸命
学校で頑張った事や
この子たちなりに今の日本を思う気持ちを
明るく話してくれたりして、

だから、
この子達の笑顔に私はすごく元気づけられた。
ありがとう。


そしてふっと、、思うこと。。
この子達と同じ年頃の子達が、、被災をして、
親を亡くしたり、、悲しい思いをしている。。。
亡くなった子もたくさんいる。


そういう子供達のことを思うと、
心が痛い。


小さなことしかできないけど
ささやかでも
ずっと東北を応援していきたいと思う。

|  東日本大震災&伯楽星は生きている | comments(2) | - |