■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~  無事にロンドン公演を行う事ができました。

ロンドンジャパン祭り、津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション 〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~ が9月30日に、無事にロンドン公演を行う事ができました。これも応援してくださった皆様のおかげです。心よりお礼を申し上げます。津村禮次郎 (Reijiro Tsumura)を中心に渡辺幸(Yuki Watanabe) の振付の元, リオン駿グリーディ(Leon Greedy)のオリジナルピアノ曲に乗せて、イギリスに留学していいる岩手県北上市出身のセントラルスクールオブバレエの三年生齊藤実音(Mio Saito)宮城県仙台市出身のトリングパークスクール三年生の遠藤杏紗(Azusa Endo) 愛知県豊田市出身のトリングパークスクール一年生の菅原美晴(Miharu Sugahara)、そしてBallet Theatre UKから愛知県豊橋市出身の中野拓馬(Takuma Nakano)がエネルギッシュにそしてエレガントに踊ってくれました。頑張ったこの子達を抱きしめてたくさんほめてあげたい気分です。みんなありがとう。


ジャパン祭りロンドンでの公演は今年で五年目になるのですが、毎年この私達のステージを楽しみに足を運んでもらっている方々がたくさんおります。日本人の心と文化を海外の方たちに少しでも知って頂けたらなっと思います。

また写真はこちら本番こちらリハーサル風景のフェイスブックにたくさん掲載しておりますので是非ご覧になってくださいね。

 

 永遠の速球〜沢村栄治の生涯 ~The everlasting fast ball ~ by Jumi Hashidate
                          わしはまっつぐ(まっすぐ)が好きや (沢村の口癖だった)
 

Scene1 1930 年頃の日本 Around the 1930s in Japan
Scene 2 1934年 日米野球 In 1934, Japan VS America baseball match ジャズッぽい軽快な音楽 Jazzy music 日本人選手として初めてアメリカからスカウト He was the first Japanese baseball plyer to be scouted by America
Scene 3 1937 年 出会いから結婚へ In1937 From the first encounter to marriage (沢村 20 歳、優さん 18 歳)< Sawamura 20 years old You 18 years old >

 

※エピソード  奥様の優さんは、沢村の試合を見てファンになったという。 知り合ったのは母が 18 歳、父が 20 歳の時だったようです。デートといっても別に映画を 観にいくわけでも、お茶を飲みにいくわけでもない。なんか、ただ歩くだけのほのぼのした ものだったみたいですよ。(娘のミオさん談)
 

Scene 4
※一度目の召集 1938 年〜1940 年 The first draft to the war from 1938~1940
一回目の徴兵で白いボールから手榴弾へ。右肩を痛め、左手縦断貫通、致命傷を負う。 復帰後は直球からサイドスローへ転向したが変化球主体の技巧派投手としてノーヒットノ ーランを達成 Sawamura went from throwing baseballs to hand grenades in the first draft. He hurts his right shoulder and shrapnel from a hand grenade went through his left hand causing a fatal injury. After returning from the war, Sawamura could not throw a straight ball leading him to begin throwing side throws and he achieved the title of `no hit, no run`.
※二度目の召集 1941 年〜1942 年※The second draft to the war from 1941~1942
復帰後はサイドスローからアンダースローへ、玉の速さを失い 1944 年巨人軍から解雇。そ して引退へ After returning, Sawamura changed his pitching from side throws to under arm. However he could not throw as fast as he did before and was fired from the Giants in 1944. He then retired from the baseball word.
※三度目の召集 1944 年 The third draft to the war In 1944
沢村 27 歳の若さで死す。 Sawamura never returned, he was 27 years old. His daughter Mio was only 5 months old.

※エピソード 沢村は普段は無口な人柄であったが、1944 年に娘が誕生した際には、大喜びしてはしゃぎ まわった。その数ヶ月後、妻へ宛てられた最期の手紙には、「生きて帰れたらいい父親にな る。」と書かれていたという。長女ミオさんは現在愛媛県の八幡浜市に在住。
 

Scene 5 Finale



 

 




子供達はなんと本番前に買い食いをしてたらしい。誰かさんのインスタから発見!!笑笑

JUMIの愛しきバレエの子供達♡♡ 四人で仲良く良いコンビネーションで頑張ってくれた!!

 

 

皆さん本当にありがとうございました。お疲れ様でした。  津村先生の話を真剣に聞く子供達。

 

優しい温かい皆さんのおかげで今年もこのステージを造る事ができました。ありがとうございます。

そして日本からこの公演の為に応援してくださった方々がに心からありがとうございます。

これからも日本の文化を能とバレエとピアノで伝えていきます。

たくさんのたくさんの愛と感謝をこめて。

Lots of love & happiness 

JUMI

 

 

 

番外編 !!!!!渡辺謙さんとお会いできた!!!

実は告白しますと、津村先生が到着された翌日に私は津村先生と一緒に渡辺謙さん主演のKing & I(王様と私)を観に行きまして、

先生のおかげで渡辺謙さんに楽屋でお会いする事ができたというとてもラッキーな事がありました。。嬉しい。

実はうちの娘ちゃんは小さい時にラストサムライを観て渡辺謙さんの大ファンになってこれを聞いて泣きたいくらい羨ましい〜っと言われてしまいました。許してくれ〜〜

 


 


 

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 津村禮次郎 黒い瞳の伯爵夫人 ロンドン ジャパン祭り2017 動画

2017年度のロンドン ジャパン祭り、津村禮次郎、能とバレエとピアノのコラボレーション 黒い瞳の伯爵夫人〜グーデンホフ光子の生涯〜の動画です。御覧ください。今年のロンドンジャパン祭り、9月30日日曜日です。来週、今年の作品詳細及びキャストを発表いたします!!どうぞお楽しみに。また現地のコマーシャルでこの映像の一部が使用されます。

 

"能楽師 津村禮次郎の能とバレエ、ピアノのコラボレーション" Japan Matsuri 2017

~ Mitsuko Coudenhove ~ on Sunday 24th September at Trafalgar Square in London  

 

黒い瞳の伯爵夫人 〜クーデンホフ光子の生涯〜       

Reijiro Tsumura is collaborating with Ballet and Piano 

9月24日日曜日  ロンドン公演  トラファルガースクエア    

 

Cast

Noh Actor Reijiro Tsumura  (important intangible cultural heritage) Ballet Dancers 出演            

Dancers,

Yuki Watanabe

Sakura Iida  

Saki Yoshino

Robson Broad

Azusa Endo

Karin Sakata

 

Pianist / Composer Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate   

 

★ 能楽師      津村禮次郎 〈重要無形文化財保持者〉

バレエダンサー  渡辺幸  飯田さくら  芳野早希  Robson Broad   遠藤あずさ  坂田夏凛

作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

脚本 企画 橋立珠美

 

Support of Choreography  Yuki Watanabe

Support of Firming Seiichi Kodama

Production assistant Millie Hana Hashidate

Stage staff Hiroko Oikawa   Mio Saito

Script Jumi Hashidate

Videographer   Izumi Kurosawa  Kiyoshi Takahashi  Ryunosuke Matsuda Yuhei Ueda

Photographer    Seiichi Kodama

Video Editor    Masaki Suzuki

Producer    Jumi Hashidate 

撮影指導 児玉成一

振付指導 渡辺幸

ステージサポート 及川寛子

ステージアシスタント斎藤実音

プロダクションアシスタント 橋立ミリイ花

動画撮影  黒澤泉  高橋清  松田龍之介 上田祐平  

写真撮影 児玉成一 

動画編集制作   鈴木正樹

脚本・プロデューサー 橋立珠美

 

Special thanks for

    

Isao Otake.     

Naoko Doi

Masa Dental Clinic

Eri Iida

KOGURE Accounting Firm

Iwao Kogure

Infinity

Yukino Nishimura

Etsuro Saito

Naoko Saito

Kurumi Sakamoto     

Yoshinobu Sato      

Eri Sato      

Kensaku Sato

Miharu Sugahara

Yasuko Mizusawa

Taizo Yoshino      

Shigeo Watanabe

 

※黒い瞳の伯爵夫人〜クーデンホフ光子の生涯〜を応援してくださった方々

 Infinity様

飯田恵里様

大竹功 様

小暮会計事務所様

小暮巌様

斎藤悦郎様 

佐藤可進様 

佐藤依理様

佐藤健作様 

坂元くるみ 様

菅原美晴様

ドイナオコ 様

西村雪乃様

Masa Dental Crinic様

水澤靖子様

芳野泰三 様

渡辺茂夫様

 

Pineapple Dance Studio in London  Shinjukumura Sutudio in Tokyo  Yamada Katsura Co.,ltd.

Norhern Ballet School  The Centre performing Arts Collage  Tring Park School for the Performing Arts

Woodside Dance Retreat

THE JAPAN MATSURI COMMITTEE

 

パイナップルダンススタジオ ロンドン  新宿村スタジオ 株式会社 山田かつら

ノーザンバレエスクール  センターパフォーミングアーツカレッジ   トリングパークスクールフォーパフォーミングアーツ

ウッドサイドダンスリトリート

ジャパン祭り実行委員会  

 

人にも地球にも優しい会社  坂田通商株式会社   SAKATATSUSHO Co.,Ltd.      

 

Produced by JUMI Co.,Ltd

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 本日!津村禮次郎 GINZA SIX観世能楽堂 舞う 修験と巡礼の道 〜THE KUMANO〜6時30分より開演です!

本日11月10日金曜日の午後6時30分から、GINZA SIX 観世能楽堂にて能楽師津村禮次郎のプロデュースによる、舞う修験と巡礼の道がいよいよ開演です!


出演キャストも華やかで創作ダンス THE KUMANOでは、構成振付 小尻健太さん、

そしてそれに応える素晴らしきダンサー、酒井はなさん、宝満直也さん、上田尚弘さん等が

能楽師 津村禮次郎と熊野山中の神域「熊野本宮」に至る集験と信仰の道、神と人の救済を、能とダンス、そして笙と和太鼓、ヴィオラダガンバと共に分野次元を超えた身体と音楽とで想像を超える世界へと観客を導きます。

 詳細はこちら

舞う 修験と巡礼の道

平成29年11月10日(金) 開演 午後6時30分

仕舞 「國栖」  津村禮次郎

お話「修験と巡礼」 田中利典

能「葛城」  津村禮次郎

創作ダンス「THE KUMANO」津村禮次郎 酒井はな 宝満直也 上田尚弘 

演出構成振付 小尻健太

音楽 真鍋尚之〈作曲笙演奏〉佐藤健作〈和太鼓演奏〉多井智紀〈ヴィオラ・ダ・ガンバ〉西村雪乃〈作詞〉

【料金】

S席 10,000円 A席 8,000円 B席 6,000円 C席 4,000円

【チケット申込み】 

カンフェティ・緑泉会事務局

観世能楽堂 03-6274-6579

 

写真は能楽師津村禮次郎のフェイスブックより

全員特注の足袋を履かれるそうです。

 

 

※出演ダンサーの宝満直也さん、上田尚弘さんの撮影を少し前に児玉成一カメラマンと共にJUMI Co.,Ltd.でお手伝いさせて頂きました。どんどん見事にポーズが決まり流石に素晴らしいダンサーの方々です。

 

本日の公演をとても楽しみに初めてGINZA SIX 観世能楽堂に伺います(*'▽') 

Lots of love & Happiness

JUMI

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 9月24日ロンドン公演 津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション クーデンホーフ光子

ジャパン祭り、津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション クーデンホーフ光子(黒い瞳の伯爵夫人)9月24日、無事にロンドン公演を行う事ができました。これも応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。








左から 芳野早希 渡辺幸 津村禮次郎 Rbson Broad 遠藤あずさ 飯田さくら 坂田夏凛 Leon Greedy

衣装づくりをホテルで一緒に頑張って作ってくださった子供達にも大人気の優しいJUMIバレエコーディネート事務所の及川寛子さん そして津村先生の後ろで、同じくやはり衣装づくりを手伝ってくださった子供達をサポートしてくださってる優しい黒澤さん


左から 渡辺幸 Jumi 津村禮次郎先生

      左からJumi 津村禮次郎先生 今年初めてイギリス人ダンサーとして踊ったRobson

ジャパン祭りロンドンでの公演は今年で四年目になるのですが、このステージを楽しみに足を運んでくださっているイギリスの方々がたくさんいらっしゃる事をとても嬉しく思います。少しでも日本人の心を伝えられたら嬉しいです。

応援して下さった皆さんのサポートに心から感謝いたします。

本当にありがとうございます。 写真はこちらのフェイズブックから本番の様子が見られますので是非ご覧になってみてくださいね。後日またカメラマンが撮影した写真や動画などアップしていきたいと思っています。

支えて頂き本当にありがとうございます。

感謝をこめて

Thank you very much.

Lots of love & happiness. JUMI

追伸

毎年JUMIファミリーの子供達がこのステージで津村先生の指導を受けながら共演させて頂いております。本当にこれは嬉しい事です。今年は(芳野早希、飯田さくら、遠藤あずさ、坂田夏凛)が頑張ってステージで踊ってくれました。お疲れ様でした。

またイングリッシュナショナルバレエ出身の渡辺幸(JUMIファミリーの長女!)が

津村禮次郎先生と共に見事に引っ張てくれました! ありがとう幸!

そして津村先生、今年も本当にありがとうございました。

津村先生は芸術家として人として私にとって

本当に心から尊敬する大好きな素晴らしい方です。私は先生のちょっぴりお茶目な一面も優しくて大好きです。

渡辺幸の関連記事はブログの〜つぶやきバレエ幸〜からご覧になれます。

こちらの記事は幸が初めてイギリスに留学する為にイギリスにやってきた時の記事

こちらは幸がイングリッシュナショナルバレエスクールに留学するのが決まってうちに遊びに来た時の記事

うちの庭で写真を撮ったのが懐かしい。

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 黒い瞳の伯爵夫人 津村禮次郎 の能とバレエとピアノのコラボレーション 本日ロンドンで本番です。

ロンドン、ジャパン祭り、津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーションの舞台、黒い瞳の伯爵夫人クーデンホーフ光子本番の朝です。午後六時からトラファルガースクエアにて!皆さまの応援を本当にありがとうございます。感謝感謝です。頑張ります。こちらにリハーサル風景の写真が見る事ができますのでご覧になってくださいね。
Today is the Japan Matsuri. The performance based on Mitsuko Coudenhove 黒い瞳の伯爵夫人will take place. We have worked tremendously in rehearsals. The performance will begin at 6pm. Please come to see. Thank you for the support and donations. We will perform to our very best! Big Thank you,



| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 〜黒い瞳の伯爵夫人 クーデンホーフ光子〜 津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション

2017年9月24日(日)の午後6時から、今年もロンドンのジャパン祭りのトラファルガースクエアの野外ステージにおいて

能楽師 津村禮次郎を中心に、若きバレエダンサーとピアニストが、日本から初めて海を渡り、ヨーロッパの伯爵夫人となった最初の日本女性クーデンホーフ光子の生涯を綴ります。ロンドンにお住まいの方は是非観にいらしてください。

           2017年9月24日(日) ロンドンジャパン祭りトラファルガースクエア

                          6pm

               津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

                                       黒い瞳の伯爵夫人 クーデンホーフ光子                 

出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)

バレエダンサー

     渡辺幸  

    飯田さくら 芳野早希

         Robson Broad

               遠藤あずさ 坂田夏凛  

                 作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

          振付 渡辺幸

         脚本 企画 橋立珠美

写真上 左より 津村禮次郎 グーテンホーフ光子 津村禮次郎

写真真ん中  左より  坂田夏凛 津村禮次郎 渡辺幸 飯田さくら 

写真下 左より Robson Broad 芳野早希 遠藤あずさ Leon Greedy

 

~本日9月17日より9月30日まで応援のお願いです~

        応援金額一口 2,500円 

※応援して頂いた方へのささやかな贈り物 

  10月中 お礼のお手紙 WEB等へのお名前の掲載

  11月中 ささやかな贈り物 

  11月〜12月 動画へのお名前の掲載。

※応援して頂いた場合、個人、団体、企業に関わらず、公演動画およびWEBへお名前を掲載させて頂きます。

振込先

三菱東京UFJ銀行 原宿支店 普通預金 0019053   株式会社 JUMI (カブシキガイシャ ジュミ)

お振込み完了後にお手数ですが、お問合せフォームより、動画、WEB等に掲載させて頂くご希望の名称をご連絡くださいませ。

 ※ご連絡がなかった場合はお振込み名で掲載をさせて頂きます。

またお手紙、ささやかな贈り物を送らせて頂くにあたり ※ご住所 ※お電話番号を忘れずにおしらせください。

領収書がご必要な場合はお振込みが完了後、お振込み名義、領収書の宛名、発送先のご住所、お名前をお問合せフォームよりお知らせください。

津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーションについての今までの詳細はこちらからご覧ください。

 

これからも世界の人達に日本の文化、日本人の心を能とバレエとピアノを通じて伝えて行けるように頑張ります。

ここまで続けてこられたのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

心からの感謝をこめて

 津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション   橋立じゅみ

    〜Mitsuko Coudenhove 黒い瞳の伯爵夫人〜 On Sunday 24th September, Please come and see our collaboration with Tsumura Reijiro alongside young ballet dancers and piano at 6:00 pm at Trafalgar Square in London.The story is about the Japanese lady, who become Countess of Coudenhove-Kalerg This is our 4th time being given the opportunity to perform at Japan Matsuri .

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 バロン西〜飛翔〜贈り物をお送りさせて頂きました。

能楽師 津村禮次郎先生のサイン入り色紙、Hakurakusei〈伯楽星〉のオリジナルミュージックCD、バロン西〜飛翔〜のステージ写真などを応援してくださった方々にメッセージと共にお送りさせて頂きました。ありがとうございます。

 

 能楽師 津村禮次郎師のサイン入り色紙〜2016ジャパン祭り記念〜


 HAKURAKUSEI〈伯楽星〉オリジナルミュージックCD


 バロン西〜飛翔〜 ステージ写真

相変わらず文字が下手なのは許してくださいね。二月の上旬にお送りしたのですがお知らせがすっかり遅くなってしまいました。この場所を借りてお知らせさせて下さい。 皆さまの温かいご支援を心から嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。 この気持ちを忘れずに心に残る作品が造れるように努力していきたいと思います。 心よりありがとうございます。

心溢れるほどのたくさんの感謝をこめて♥

津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

橋立じゅみ

JUMI Co.,Ltd. 4-7-13-601 Sendagaya Shibuya-ku, Tokyo Japan 151-0051

Big Thank you♥

大きな声で

  ありがとうございます♥

Lots of love & happiness

JUMI

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 バロン西〜飛翔〜の動画を公開いたしました。

ジャパン祭り2016 バロン西〜飛翔〜 津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーションの動画を公開いたしました。皆さまの温かい励ましと応援の元、この作品を造り上げる事ができました。本当にありがとうございます。

津村禮次郎先生の温かい優しさとそしてぬくもりのある厳しさに包まれて今年も津村先生にたくさん教えて頂きました。

今年は、ルーマニアのバレエカンパニーから坂元くるみちゃんが来てくれて、イングリッシュナショナルバレエスクールからは、山本理久君が初めて参加、そしてセントラルスクールオブバレエから、大場萌乃ちゃん、図師めぐみちゃんが昨年に引き続き出演してくれました。作曲と演奏はリオン駿 グリーディ君。 遠くからの皆さまの優しき心を感じながら皆で手を合わせてこの作品を完成する事ができました。本当にありがとうございました。

今後も津村禮次郎の美しき能の世界とバレエとピアノのコラボレーションを通じ、海外の人に日本の文化と日本人の心を伝えていきたいと思います。そして日本の子供達にも。

 

バロン西〜飛翔〜は、西竹一の生涯を能とバレエとピアノで綴ったものです。

1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。アメリカ軍からの投降に答える事もなくその硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

 

バロン西〜飛翔〜

出演 津村禮次郎 坂元くるみ 山本理久 大場萌乃 図師めぐみ リオン駿グリーディ

 

※関連記事 バロン西〜飛翔〜 準備から完成までの想い

 

 

 

 

 

UGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 ジャパン祭り2016 バロン西〜飛翔〜のロンドン公演無事に終わりました。

Brogでのお知らせが遅くなってしまいごめんなさい。ジャパン祭り、津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション(バロン西〜飛翔〜)のステージを無事に公演する事ができました。フィナーレでは溢れるほどの拍手をたくさん頂く事ができました。これも皆様が応援して下さったおかげてす。本当にありがとうございます。








終演後、素晴らしかったと駆けつけてきて下さったテレビ関係者から出演者全員インタビューと取材を受けました。たくさんの拍手喝采を頂けたのは皆様のおかげです。
また今年も津村禮次郎先生がすごいオーラと温かい優しさで私達をしっかりひっばって下さいました。津村先生本当ありがとうございます。
これからも観ていた方々に心に残る、日本と日本人の心を伝えていけるようなステージを作っていけるように頑張ります。

また、モーションギャラリーのクラウドファンディングでは短い期間でしたが目標金額達成する事ができました。本当に本当にびっくりで支えて応援して下さった方々に心より感謝の気持ちを捧げます。ありがとうございます。
そしてそうこうしているうちに動画が完成いたしました!すぐ公開いたしますので是非ご覧になってくださいね。
本当にありがとうございました。
心より感謝をこめて。
そして大きな声で
ありがとうございます!!!҉٩(*´︶`*)۶҉

Reijiro Tsumura's Noh, ballet and piano collaboration at Japan Matsuri (Baron Nishi - Skyward) has successfully come to an end. This was all because of the support you gave us. We received a warm cheer and applause at the finale which was wonderful.
Thank you from the bottom of my heart.

After the performance, we were praised and congratulated by media who also interviewed all the performers. Reijiro Tsumura's aura and warm heart pulled us all the way. Mr. Tsumura, thank you very much.
We will work hard to leave an impression of Japan and Japanese culture to the audience who will watch us again. Our crowd funding site which was only up for 12 days some how reached its goal, honestly, thank you so much to all those who donated. I cannot describe my surprise and thankfulness.

We will be posting a video soon.
Thank you for all your support.
We are filled with gratitude.

Thank you.
Lots of love & happiness
Juni

















JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 〜12日間の応援のお願い〜津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション     バロン西    〜飛翔〜

 ★本日よりたった12日間だけの応援のお願いです★

 バロン西〜飛翔  Baron Nishi〜Skyward ~

      2016年9月25日 ロンドンジャパン祭り 
津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

                   出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)

  バレエダンサー

坂元くるみ

山本理久   大場萌乃  図師めぐみ 

 作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

 

★応援の締め切りは9月26日です★

温かいご支援をよろしくお願いいたします。

バロン西〜飛翔 Baron Nishi〜Skyward ~

1945年3月、硫黄島にて帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を、重要無形文化財保持者 能楽師 津村禮次郎と若きバレエダンサーピアノのコラボレーションオリジナルショーにて、日本の文化と日本人の心をロンドンの人達に伝えたい!

 

●ストーリー
1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。

やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。

 

硫黄島にて、西竹一ことバロン西が率いる部隊が玉砕するその直前に、アメリカ軍からバロン西に投降(降伏)の呼びかけがあった。

 

「バロン西、あなたはロサンジェルスで偉大な業績を残しました。

      降伏する事は決して不名誉な事ではありません。

     私たちは勇敢に戦ったあなたに敬意を表したい。

          どうか出てきてください。

        私達はあなたを死なせたくない。」


バロン西はその投降の問いかけに永遠に答えなかったのだ。

 

その硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

私達は、能・バレエ・ピアノの和と洋の作品を造るだけに留まらず、私達日本人の誇りでもある、勇敢なオリンピック金メダリストバロン西の生涯と彼の最期をロンドンの人にも知ってもらいたいと思います。
また、それと同時に今の日本の若い人達にも考えてもらいたい。

何故バロン西は投降(降伏)の呼びかけに答えなかったのか。

                                                                      

 

 

「硫黄島で帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を能とバレエとピアノで綴ります」

本番は9月25日日曜日 ロンドンのトラファルガースクエアにて。

    ★本日9月14日からたった12日間のみの期間限定のクラウドファンディングの応援のお願いです★

        ほんの短い12日間ですが
        作品にご興味を抱いてくださった方、
        ご縁のある方々
        できる範囲での優しいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

                 ★ありがとうございます★

    バロン西(写真 Wikipedia )

★As from today, 14th September, there are only 12 days left for your support.★

On Sunday the 25th September 2016 at Japan Matsuri (Trafalgar Square, London), there will be a collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come home from Iou island, Olympic gold medallist, Baron Nishi.

We would be thoroughly grateful if we could see your support on the Crowdfunding

Cast
Noh Reijiro Tsumura (Living National Treasure)

Ballet dancer Kurumi Sakamoto
Riku Yamamoto
Moeno Oba
Megumi Zushi
Pianist Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate

    

           ★Thank you very much ★

Lots of love & happiness

JUMI

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |