■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< スティーブ・ジョブズ氏の心に残る言葉 | MAIN | 11月12日&13日青山表参道にて、無料身体のケア相談、留学相談、バレエティアラ、衣装展示、販売、バレエコラボ開催! >>
 イギリスのフレッシャーズパーティ、、そして、イギリスの子供達が自立しないといけない歳は。。。
イギリスの大学では、
9月から10月の頭にかけて、
各学校でフレッシャーズパーティという新入生を歓迎するパーティが行われます。
先輩なり学校なり主催者は学校関係者。
会場はクラブやホール、さまざまだけど、
大学などはかなり大きな場所で大人数でパーティをやるから、
この時期の新入生の大学生のフェイスブックなどは、
フレッシャーズパーティの写真がワンサカ。


え〜〜〜!!って思うような、大笑いするような面白い写真に出くわします。

実はイギリスの大学は99パーセントが国立なのに、
国立大学生がこんなにはしゃいじゃって大丈夫??って感じなのよ(^_^.)
でもこんな楽しいのもはじめだけで、
彼らは、あとは課題が多く大変で、
いばらの?道が待ってます??。。。笑


さて、バレエ学校でも、フレッシャーズパーティがありますよ。
大学に比べると人数が少ないから、
たとえばロンドンでは、ロイヤル、イングリッシュナショナル、セントラルの生徒達が
合同でフレッシャーズのパーティをやってます。

それから、日本と違うのは、
イギリスでは、
高校を卒業したら、基本的に皆家をでます。

18歳というのが、
ある意味、
自立の歳にも値します。


中には16歳というのも
たくさんいます。

大学も専門学校も全国各地に点在してるので、
家の近所というわけではありません。
仮に、、家に近いところに学校があったとしても、
家から通う子はほとんどいないっというのが現状です。
それぞれ学校の寮なりフラットに入るというのが
彼らの常識に少なからずあるようです。

それは何故か。。。


友達を作るため、
学校になじむため、
独立るする為、
イギリスの新入生が口を揃えて言います。
そういった意味では、
高校卒業した18歳で親元を離れるっというのが
彼らの中にも
親達の中にも
当たり前の事として受け入れる現実として
前にむかって進んでいます。


また学校に通う一般家庭の多くの学生が
自分でローンを組んで
学校に通います。
学費、生活費とも。

なので、彼らは
その中で
毎日やりくりしていくことを学ばねばなりません。

そして


そのお金は
いずれ
社会人になったら
自分で働いたお金で
国に返していくお金です。


ちょっとこのシステムには
この国に来て
向き合ってみて
びっくりしました。

勿論
日本にも
奨学金制度はあります。

ただ、その割合の数が
圧倒時に違うというのに
びっくりしたのです。

自分のお金で学ぶのだから、
お金を無駄しないで、
頑張ってほしいですね。

というか
そうならざるをえないよね。。
日本の場合は大学は
都市集中型なので、
都会に暮らしている生徒は自宅通いというケースもすごく多いのだけど、

この国では、
自宅から通うっていうことが
ほとんどないのが現状。
日本人の親の感覚からしてみると、
寂しいよね。。


18歳を境に
一緒に今後ずっと一緒に暮らせる時間というのは
あまりないのがほとんど。。。
いずれにしても、
フレッシャーズウイークも
どの学校も過ぎたので、
これから、
皆本腰入れて頑張らないとなのです。

バレエ学校の子達もそのようなわけで、
これからが忙しく、
本腰入れて、
頑張る時期なのです(*^_^*)


日本では20歳が成人というイメージだけど、
イギリスでは実際、
高校卒業したら
それぞれが自立しないといけないというのが
親にも子供にも受け入れないといけない
確かな現実のようです。


|  愛しきイギリス | comments(2) | - |
もう慣れましたが、(慣れたのもビックリですが)15歳で親元を離れるのは勇気がいりました。18にしても同じかも。
全ては、本人の意志! それがあれば。
イギリスの子供のほうが、意志があるのでしょう。
目的を決めて、自立するというのが確立しているようにおもえます。

それでも、寂しいですね…(^_^;)
| 花時計 | 2011/10/10 8:41 AM |
15歳。すごい若いですよ。勇気いりましたよね(>_<)
親は寂しくとも本人は目標を掲げ、伸び伸び笑顔で頑張ってるのですごいなって思いますよ。
イギリスの感覚から言えば、15〜6歳で家を出る子も多いですが、日本人の感覚ではとても寂しいですよぉ。

新天地に旅立っていく子供のが、振り返ることなく元気で立ち向かっていくので、親より勇気があるなって思います(苦笑)

そういった意味では覚悟を決めて国境を越えてきた今の日本の子供達はとても逞しいと思います(*^_^*)
| JUMI | 2011/10/10 6:01 PM |