■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< お申し込みありがとうございました。そして桜、、 | MAIN | イギリスの優しい五月の空の下 >>
 ゲイリーンストック女史永遠に
ここにとても悲しいお知らせをさせて頂きます。

英国ロイヤルバレエスクールの校長、
ゲイリーンストック女史が、療養中の祖国オーストラリアにて、昨日お亡くなりになりました。死因は癌で、享年68歳でした。

ベッドの中からも最後までバレエを愛する気持ちを忘れず、残してきた学校の生徒達の将来をとても気にかけていたそうです。

実は、彼女は一度目の結婚の夫と死に別れてしまうというとても悲しい経緯があるのですが、今のご主人同様に素晴らしい方だったとおっしゃっていました。
彼女が何故いつも日本を愛しこだわる理由はいったい何なのだろうと、
思っていたことがあります。
もちろん日本の子供達のバレエのレベルがとても高いという事もあげられますが、もう一つ私だけが思ったこれかな?っと思い当たる理由があります。
あくまで私の勝手な憶測でありますが。

ゲイリーンストック女史の1度目の結婚は日本で、
桜が満開に咲く桜の木の下でささやかだけれど、愛に満ち溢れた明るい光の中で行われたそうです。

そしてその日が偶然にも私の誕生日と同じ日だったので、話しを聞きながらとても不思議な気がしました。

この話しを聞いたのは、
今からもう5年近く前、
ロンドン三越レストランの、
桜の間で、
伯楽星の杜氏、新澤巖夫さんが醸した
(伯楽星のおりがらみ)を
二人で飲んでいた時の事です。

柔らかに溶け込んだお酒と共に、
そんな遠く昔の素敵な話しをこっそり聞かせてもらえた事がとても嬉しかったのを覚えています。

お元気であれば、
もう一度東北に行ってほしいと願っていました。

でもきっと彼女の気持ちは、
今、
空から
バレエを愛する子供達すべてを
柔らかく
包んでくれていると思います。


合掌


橋立珠美
Jumi Hashidate







| 伯楽星カップ | comments(0) | - |