■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< Merry Christmas | MAIN | 新年明けましておめでとうございます(*^-^*) >>
 琴の更なる未来へのチャレンジ

琴と出会ったきっかけは
一通のメールからだ.
そこには琴子を思う熱い気持ちが込められていた。
そして出会ったのはロンドン.
オーディションを受けてセントラルスクールオブバレエに見事合格

飛び級で
留学中はトップクラスで頑張った。

渡英するまでは
四国の県でもトップの進学校の高校から
まさかイギリスのバレエ学校に留学するのは学校始まって以来の事で
学校側もかなりびっくりして引き留めたらしい。

琴くん。。。
   本気か???? 〈多分こんなセリフだったはず!〉

  校長先生もびっくりされたに違いない。。。

本来なら有名大学に推薦でも入れてしまえたわけだから
琴はあっさりそれも蹴ってしまって
私はバレエの道を生きると
渡英を決めたのだ。

そして海外でこの子に踊る経験を与えてあげたいという
親御さんの気持ちは琴子の背中を押した。

実は、昨日久しぶりに琴とご家族と都内某所で再会。
一緒に楽しく夕ご飯。
そして昨日たくさんのそんな話をしたのだ。楽しかったなあ。


写真は昨日の食事後の琴と私

親御さんの思いは
娘のやりたい事をやらせてあげたい。
娘には人に迷惑をかけずに
自分の好きな事に邁進して
自分の大好きな道をきちんと切り開いてほしい。

その考え方は実は私も一緒だ。

琴は四国出身なのだが
同じく四国出身で
進学校からバレエ学校に来年の九月から入学する子がいるんだよっと
話したところなのだけれど
いつか一緒に会ったら話が盛り上がるだろうなって思ってるところだ。

留学中は
なんか気があって
親子みたいな会話をしたりしたものである。

うちに遊びに来た時は
ホントの娘みたいに
さりげな〜く手伝ってくれて
適当に温かくのほほんとした感じもよくて(*^-^*)
居心地の良い子だなあっていうのが
琴の人柄の一つでもあった。

一瞬ボーイッシュにも見えるけど
実は女の子らしい秩序をわきまえた
家族のしつけをきちんと守る
ある意味ちょっと古風な女の子でもある。それが私はいいなっと思った。

そして海外のどのような荒波の環境に遭遇したとしても
この子は自分を見失わない。
何故ならちゃんと親の背中をしっかり見ているからぶれるわけないのだ。。

琴はそんな女の子だ。

近所の空気がめちゃくちゃ綺麗なとっても素朴なお気に入りの場所も見せてあげたくて連れて行ってみた。

そんななんでもない田舎の景色を見せた時に琴子が

あたしは田舎育ちだからこういう景色も
空気も大好きなんです。。。
ありがとうじゅみさんって
言って
目を輝かせていたあの子の事は忘れない。


卒業式にもし着物を着るとか言ったら
着付けしてあげたいなって実は思ってたのだけれど
琴は琴らしい赤の素敵なドレスで卒業式に臨んだ。
長身で手足の長い琴子には
ドレスがとても似合っていた。


いつもの事だけれど、
送り出すのはめちゃくちゃ悲しかったし
近くにいてほしいと思ったよ。琴子。

琴子は英国のセントラルスクールオブバレエを卒業後、
ドイツとアメリカのバレエカンパニーにいたのだが、
今年、どうしても新しい事に挑戦したい!っと心を決めて
東京でレッスンに励んでいる。

そしてバレエ写真も撮ってほしいというので
何がなんでも良い写真を撮りたかったので児玉成一カメラマンと佐藤カメラマンの協力のもと先日撮影しました。
かなりのショットを撮りましたが、琴子も私もとっても気に入っています。児玉カメラマン、佐藤カメラマン、ありがとう。





2016年、、琴は更なる世界を目指して更なる一歩に踏み出す。

がんばれ琴!


Lots of love & happiness
JUMI

| ゼ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |