■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 吉田都さんと、長尾千晶さん
    JUMI (11/01)
  • 吉田都さんと、長尾千晶さん
    ちゃーちゃん (10/31)
  • 英国ブリティッシュバレエグランプリ参加者募集〜バレエシアターUKにて短期インテンシブトレーニング付
    kenji ohashi (04/19)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< 緊急・延期! 英国Ballet Theater UKより・ワークショップ・日本オーディションについて | MAIN | チェコのバレエ団の萩原真美さんより緊急帰国のバレエ留学生にメッセージ! >>
 ポーランドのバレエ団の田口詩織さんより緊急帰国のバレエ留学生にメッセージ!

ポーランドのバレエ団で活躍しているバレエダンサーの田口詩織さんより、新型コロナウイルス状況下でバレエ留学中に急遽帰国が余儀なくなったJUMIのバレエの子供達に応援メッセージが届きました。そしてJUMIのバレエの子供達に実際転送したものです。でもせっかくなら同じような状況の生徒さん達にも読んでもらって、少しでも励みになってもらえたらと、ブログに投稿する事にしました。
 

JUMIバレエコーディネート事務所の学生さん達へ

 

今の大変な状況を通して学生の皆さんに伝えたいことは、諦めないこと、強い気持ちを持つことです。

 

この状況でしか出来ない事も沢山あると思います。もちろん学校が閉鎖しクラスが受けられなくて、いつ戻ってこれるかも分からない…すごく不安だと思います。

私も同じです。いつカンパニーに戻れるかも分からない、お給料が削減されるかもしれない…

皆、不安と闘う毎日だと思います。<だけど不安な気持ちに押し潰されてしまっても何の解決策にもなりません。

 

今の自分に出来る事は何か?それを探していくこと、そして実践していくことが今の私達に出来る事だと思います。

 

 

今しか出来ない事を探して実践していけば、もしかすると今より上達出来るかもしれません。私はそう信じています。

 

レッスンが出来ないから下手になる…ではなくて今しか出来ない事をして、もっと上達しよう!そういった気持が大切だと思います。

 

例えば日頃あまり出来ていなかった筋トレをもっと集中的にやってみるとか、自宅で出来る範囲でレッスンをするなかでビデオに撮ってセルフチェックするとか…普段、学校では自分の踊りをビデオに撮って自分で確認することはなかなか出来ないと思います。自分で踊りを客観視してみると新たな発見も沢山あります。

 

それからバレエに関する本をたくさん読んで勉強する。栄養学や解剖学についてもっと学んでみる…今出来ることはたくさんあります。

 

 

 

ピンチをチャンスに変えるのも自分、ピンチをピンチのままにしてしまうのも自分です。

 

 

 

 

大変な時こそ、成長するチャンスです。ネガティブな気持ちは何も助けてくれません。ポジティブに強い気持ちで毎日を過ごしてほしいです。

 

 

 

皆さんの参考になるか分かりませんが、私がいいなと思ったバレエに関する動画などをお伝えします。

 

 

 

1. [Dancer's life support]

 

 

元バレエダンサー、佐藤愛さんによるウェブサイトです。

 

 

FacebookやInstagramもされています。

 

とても勉強になる記事がたくさんあるので是非チェックしてみてください。

 

 

 

2. 現役ダンサーのYouTube動画

 

 

 

現在、マリインスキー劇場で踊られている石井久美子さんのバレエ動画。

 

一つ一つのテクニックを細かく分かりやすく説明してくれています

 

 

3. バレエ映画

 

 

[小さな村の小さなダンサー]

 

こんな時代もあったんだという事を若い世代の方達にも知ってほしい映画です。

 

実際に私のとても仲の良い友達でウクライナ人の子がいます。その子は自国から出て働いていますが、二度と国には帰れないし帰りたくないと言っていました。故郷を捨てなくてはならない人が今現在もいるという事も知っておいてほしいです。

 

 

 

4. 本

 

 

サッカーの長谷部誠選手の[心を整える]

 

 

私自身、この本はとても勉強になりました。アスリートとして大切な精神面を学ぶことが出来ます。

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

この状況に屈せず、強い気持ちで頑張ってください。

 

私も頑張ります。

 

 

 

 

田口詩織 Shiori Taguchi

 






 

 

※田口詩織ちゃんはNBAのバレエコンクールでフルスカラでイングリッシュナショナルバレエスクールに留学。
卒業後、イングリッシュナショナルバレエ団の研修生をへて、現在はポーランドのバレエ団に在籍しています。
詩織はつい先日、日本大使館から連絡を受け帰国するように勧められ、4月月1日の一便だけ成田行きの便が用意される事になったそうでそれに乗りました!
その他の便は全てキャンセルになってるのでこの便を逃すと、いつ帰れるかわからないとの事で後ろ髪を引かれる思いで急遽帰国する事を決断しました。

 

これはその出発直前にJUMIのバレエの子供達に送ってきてくれた詩織からのメッセージです。
詩織は初めて会った時は少々人見知りでほんの少し泣き虫な女の子でしたがとっても心の優しい子で人の痛みがとてもわかる人としてもとても素敵な女性に成長しました。勿論バレエダンサーとしても。
詩織と初めて九州の福岡で会ったのが2007年。あれからもう13年もたったとは時の流れが信じられません。
詩織がイングリッシュナショナルバレエスクールを卒業した時、はにかみながらでもとっても嬉しそうに私にプレゼントしてくれた「平和の祈りを込めた鳩のネックレス」は今も私の手元でお気に入りです。

愛しきJUMIの子供達は今益々皆素敵に成長しています!

こんなに時が流れても繋がっていられる事に私は本当に嬉しいです。
そしてこんな状況下ではありますが、素晴らしい子供達に恵まれて私はとても幸せだと思います。

そして支えて下さってる周りの方々にも感謝です。

子供達へありがとう。

みんなの事が大好きだよ。

 

コロナなんかに負けずに今できる事を精いっぱい頑張って生きていこう。

 

 

田口詩織ちゃんのイギリスに留学時代の関連記事はこちらです。

田口詩織ちゃんがバレエに出会った頃のお話し

田口詩織ちゃん イングリッシュナショナルバレエスクール卒業............そして.....(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

--

| 若きバレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達 | comments(0) | - |