■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< 春風に乗って、、、、、、宮城の田んぼの中の地酒や、さぶん酒店さんへ | MAIN | 渡辺幸 イングリッシュナショナルバレエカンパニーと正式に契約を結ぶ!! >>
 お月様と桜。。。。。。そして愛しき小田急線の仲間達
お月様と、桜。。。。。

日本に到着した翌日、
大事な約束があって、私は
午後7時に渋谷駅のハチ公前に向った。



特別な約束だ。
その日とその時間が
私たちの為にあったから。


20年以上も会っていない。。。
目印は、一人はパープルのスーツに黒のパンプス
それから、
もう一人はスーツにオレンジのネクタイ。
私は、白っぽいコートに薄いピンクのマフラー



彼らは、
私にとって
私が小田急線にお世話になっていた?頃の友人達なので、


私にとっては、かえがえのない


       
  
        小田急線の仲間達である。




そんな遠い昔があったのだ。私にも。



まっちゃんから、私のホームページのお問い合わせフォームから、
メールが来たのは、今年の一月の末。



はじめ、、そのメールを見て、、
え??????うそでしょ???

っと思った。



まっちゃんは、私より、少し年下なのだが、
同じ小田急線のある学校に通っていて、
それで、知り合った女の子だった。
まっちゃんは、身長が168センチの
西洋的な美人で、
ショートヘアーで
ボーイッシュな物言いとかが
とても魅力的だった。
妙に気が合って、
しょっちゅう会ったわけではないのだが、
時々一緒にお昼を食べたり、
舞台を観にいったりした。



まっちゃんは
勉強が得意で、
中でも英語がダントツ上手かった。
それで、途中、一年ばかりイギリスに留学した経験もある。



又、ピアノの弾き語りができて、
カンツォーネが得意だった。
よく カタリや
アルディラ
を歌っていた。



留学当時、
日本人としての
差別を受けたことがあって、
一人で
寮の部屋に引きこもることもあったそうだが、


ある日、
音楽室で、
ピアノを弾きながら
アルディラを
歌ったそうだ。。



それが周りの生徒達に聞こえ、
人がどんどん集まってきて、
彼女のピアノと歌に惚れた。



それからの
留学生活は、
友人にも恵まれ、
明るいものに変化していったのだ。


私は、
このアルディラという歌が大好きだし、
これを聞くと、
まっちゃんを思い出す。。。



まっちゃんには当時、
ヒロという中学時代からの仲のいい男友達が居て、
たまに、
まっちゃんにくっついて
ヒロも一緒にご飯を食べたりしたこともあった。



それから、
私は、小田急線に出没する機会も減って、
やがて、
まっちゃんとも
いつのまにか、
疎遠になってしまった。




今のようにメールのある時代でなかったから、
そのまま、
なんとなく、、、
切れてしまったのだ。。



でも、、時々、
まっちゃんの顔を思い出して、
どうしたかなっと思ったり、
したことがあったのは事実だ。



私の中のまっちゃんは、
いつも颯爽としていて、
軽快に歩き、
そして後悔という文字を決して匂わせなかった。
私は、まっちゃんが大好きだった。



    まっちゃんのいきなりのメールの内容はこうだった。



     もしかして、


       
      小田急線に乗っていたジュミですか?????



     私は、、、まっちゃんです。



たった短いメール、、、



私は、


心の中がショックで、
どうしても、
まっちゃんに会いたくて、
返信した、



     私です。


     小田急線に乗っていたジュミです。





それから、まっちゃんとの交流が復活した。
20年ぶり以上の。。。



今の世の中に本当に感謝する。
光に乗って、
私たちは
大好きな人たちと
言葉を交わすことができるのだ。



そして
その後、



、、ヒロも登場してきた。



ヒロから数日後にメールがきた。



    一緒に味噌ラーメンを食べたヒロです。
    

    今、、、☆☆会社の代表取締役をしてます。

    お昼休みには相変わらず、
    

    味噌ラーメン食べてるよ。





え???????


うそ、、


あの有名な会社の?????
なんで、
今も、
味噌ラーメンすすってるわけ??笑


ヒロがいつか何かをするだろうなっというのは
私達は、感じていた。


中学校時代から、
生徒会長を何度もこなし、
成績も優秀で、
友達にも人気があったとまっちゃんから聞いている。


ヒロのおもしろいところは、
どんな種類の人とも仲良くなれてしまう不思議な力があることだ。
ヒロは、人をわけて考えない。
ヒロがつくづく、目を潤ませて話したことがある。



自分は、、人の前にでて、何かをやれる人間じゃないんだよ。
いつもなぜか押し出されて前にでていってしまう。
でもさ、、、中学校の頃、、
初めて、生徒会の会長になったときに、
ふだつきの番長がね、、
自分のために、、
一生懸命、
一票いれてくださいって
校門のところで声をかけてくれたんだ。。。。
一番びっくりしたのは、
職員室にいた先生達で
ヒロはこんな生徒と仲良しなのかって!!

でも、、自分は、、あいつのおかげで初めての生徒会長になれたんだよ。
圧倒的な票差だった。
あいつに今も感謝している。


ヒロがこんな昔の話をするのはびっくりした。
酔ってたのかも知れないし、、
昔の仲間と会えて、嬉しかったのだと思う。
どこの世界でも
社長は孤独なのだと思う。
仕事をどんなに一生懸命頑張っても。
結局は、
会社を背負って
トップで楯を持たずに
会社のために前に出て行かないといけない。
雨の日も風の日も。。。。


自分自身が楯にならないといけないのだから。
だから、失敗は許されないし、
何かあれば、
攻撃されることもあるのだろうから、
神経がすり減らされることも多いのだろう。



ヒロの気持ちがまっちゃんも私も
わかるような気がした。




さて、、
こんなまっちゃんと、、ヒロと、、
私は、
午後7時、ぴったりに
ハチ公前に会いにいけるのだ。
それがどんなに楽しみだったかことか。





20年以上の歳月は
人間の風貌をどこまで変えるのだろうか?



ハチ公前に着いたときに、
まず目に映ったのは、
オレンジのネクタイだった。
自分の頭を20センチほど高くあげて
その人の顔を見た。


昔と変わらず、身長180センチの図体のデカイヒロがそこに立っていた。



ヒロが言った。



      ジュミの目を見て、すぐわかった。
      目がちっとも変わってない。




他は、いっぱい変わったってことよね。。。っと
内心思った。


それから、一分後、
まっちゃんが現れた。
パープルのスーツに黒のパンプス。
ショートヘアーは変わらず、
長身で、相変わらず、、美しい。。。
本当に美しく年令を重ねて、
相変わらず、若い。


私をみていった。


     胸がないからすぐわかっちゃった〜〜〜〜〜!!



    何よ。。。
    まっちゃんだって、
    そんなに自慢するほど、大きいわけじゃないでしょ!、、、



とか、、、言うと、



    いえいえ、、、
    私、、、エクササイズしてますからね〜〜〜




と、、風のこだまのように言われてしまい、、笑ってしまった。


ヒロは女二人を見て、、どうしていいかわからないでいる。
でも、、この日は、ヒロが決めていて、
渋谷で鯨料理を食べようということだった。



どうもこの日は社長のヒロのおごりらしい!!!!!!


超ラッキー



不思議なことに、
この日は、雷雨があったりしたのに、
私たちが待ち合わせる時間になると
空はくっきりと晴れて、
お月様が幸せそうに顔をだし、
かさの必要はなくなったのだ。



まるで
神様からのプレゼントのように。。


くじら料理屋につき
三人でくじら鍋を食べた。
くじらのお刺身をはじめとする鯨づくし、、、


ホントに美味しかったよ〜〜〜

私、、鯨なべ初めてだったから。。感動しました、、




ご馳走様、ヒロ社長



でも、、
なんといっても、
この日は、、
再会がすごかったので、。。



15年ぶりの再会は2005年にしてるのですが、
今回は、20年以上前ですから、、、、、、、記録更新です 笑




鍋をつついて、
実は、、あとになってから、
まったく写真を撮っていなかったことに気がついて、
後日三人でもう一度集まったときに
その時のくじら鍋の絵を描いてもらいました。



まっちゃんが、はじめに
結構上手な絵を描いてくれて、
私が気に入って、


これをブログに載せるわ!
っといったら、


うそでしょ!!

恥ずかしいわよ!!

と言って、



取り上げられ、、、

やぶかれてしまった。

もう、、まっちゃんたら。。。<(`^´)>



それで、次に
ヒロがしぶしぶ書いたのがコレです。




私のブログ用に、
私のたぬき顔!!まで
しっかり、、書いてくれました。。


ったく〜〜〜〜
もっと綺麗に書いてくれたっていいでしょ(ーー;)



まっちゃんは、
その後、
スチュワーデスになり、<なんで、こう私の周りは、、元スッチーだらけなのかしら??>
某商社の人と結婚し、海外駐在生活では、
アメリカ等 経験したが、、残念ながら、やがて離婚。


その後、秘書検定の資格も取り、
得意な英語を生かし、
某社の秘書になり、現在にいたるのだが、
今は、幸せな毎日を送っている。


というのは、、まっちゃんには、今、大好きな人がいるのだ。
東京の下町で小料理やさんを営む、年下の彼だ。
まっちゃんは、来年あたり、彼と再婚して、小料理屋の女将として
頑張ると言っている。


いったい彼とどこで知り合ったのかと聞いたら、
ふっと一人で飲みに行ったところ、
<一人で飲みに行ける勇気と、
そして美しさと格好よさがまっちゃんにはある。>

たまたま隣に彼が座ったらしい。
そしたらちょうど、彼の待ち合わせしていた相手が現れなくて、、
偶然、話したのがきっかけだそうだ。



人間の出会いって不思議である。



まっちゃんには、別れたご主人との間に、
中学二年生の男の子がいるが、
不思議なことにこの小料理屋の彼と気が合って、
息子から、お母さん、あの人と結婚したらいいっと言われたそうだ。
なんか、、この話を聞いたときに、、涙がでそうになった


ヒロも、
実は、この話をきいて、目頭を熱くしていた。
ヒロも結婚して、同じ年頃の子供たちがいる。
まっちゃんが今、本当の幸せをつかもうとしていることに
私たちはとても感動した。


人間の出会いの不思議といえば、
私の友人の一人は、
以前
ある男性から、
偶然、その男性の探している女性と
私の友人が同名だったことと、
又、友人が暮しているあたりにいるのではという
情報をもとに、
その男性から突然連絡をもらった。


相手の男性は、とってもその方を探していたらしく、
人間違いだとわかると、
非常にショックを受けたらしい。


友人も申し訳ないと思ったそうだ。


でも、
その時のやりとりがきっかけで
彼らは、その後、とても親しく付き合っているらしい。


不思議な縁!



人間違いから、こういう事ってあるんだから、
本当に人間の出会いって不思議である。



三人兄弟の長男として生まれたヒロは、
ここまで、仕事に燃えるの?というくらい、燃えていて、
リーダーシップもあって、逞しいけど、
女性の細やかな心の変化を察知するのに
鈍感。。。。笑


せっかく背も高く、
ハンサムで、
おまけに
社長で、
英語もぺらぺらで

もう少し、女性に優しく気が利けばいいのにね。。。っと
まっちゃんと言った。 笑


優しい言葉をかけるとかねぇ〜〜〜っと。


そしたらもっともてるのに〜〜笑 (^○^)
まあ、仕事人間だからしかたないわよね。
次回から誘うのはやめましょう!!!


などと好き勝手なことを話していたら



それを聞いたヒロがすねていた。笑


こんなに優しくて、強い男はいないでしょ?
俺だって、学生時代、
プールとかでアルバイトしていた頃は、
すっごくもてたんだぞ!
それにサーフィン上手かっただろ! 

だけど、
仕事は男にとって大切だろ、
しょうがないよ
仕事が趣味なんだから。



だって。。

誰もよく聞いていない。。ヽ(^o^)丿



でも
三人で大笑い。



二人とも、幸せでよかった。
勿論、
ここまで来る長い年月の間に
いろんなことがあったに違いないけど、
でも、
今こうやって幸せに
笑ってくれていることが
とっても嬉しい。




と、、まあ、
美味しい鯨鍋を食べた後に、、
それから、
ヒロの提案で目黒に移動した。。


そして、、見てほしい。。。、、
この川沿いの桜、、、
そしてお月様、、、、







私はうっかりたぬきになって
月に帰りたい、、、



うん?????



あ、、、うさぎだった。。。。笑



お月様が優しく見下ろしてくれている。



優しい風にささやかにこぼれてくる
桜の花びらは、
心地よく、
川べりの散歩を
彩る。



桜よ桜、
どうか消えないほしい。
もっともっと
私たちのそばにいてください、。。。


心の中で念じたときに
私たちは、
一緒に空を眺めた。


心の中に
すっと
明るい光が走った。



花びらが
風に優しく飛んでいく。


夜桜は、
消えうるほどに、美しい。



お酒の大好きなヒロが言った。



ワンカップを
持ってくればよかった。




まっちゃん、
ヒロ
今日という日を
どうもありがとう。



そして
私を
見つけてくれてありがとう。




それが本当に嬉しいです。


私を
見つけてくれた事が。




これからも、
ずっと仲良しでいようね。



あなた達を大好きな
ジュミより、

|  ‖臉擇平佑燭舛里海 | comments(2) | - |
昨日・・・ヒロさんと一緒にお寿司食べに行きました!!
うわさどうりととっても素敵な方ですね。
一瞬で大好きになりました。
自分に足りないものを沢山おしえてもらったり・

たのしかったー!



| 新澤巌夫 | 2007/06/19 10:27 AM |
新澤さん、ヒロって超面白い人でしょ。
昨日、ヒロも新澤さんと会った後、
同じようなこと言ってきましたよ。
それとね、新澤さんと話しているだけで、
すご〜く嬉しくなるって!(^−^)
私、、思うのですけど、、、
新澤さんと、ヒロは、、似ているところがあるなって。(笑)

でも、新澤さんの作ったお酒 <伯楽星>って
こういう暖かい人の和を作ってくれるお酒だって、
つくづく思うのです。

あ〜〜又、
伯楽星が飲みたくなってきたよぉ〜〜〜〜〜ヽ(^o^)丿

| JUMI | 2007/06/19 8:41 PM |