■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
<< ロンドン三越レストラン〜超最高です〜(*^_^*)そして〜酒の会〜 | MAIN | 伯楽星カップ〜ゲイリーンストックバレエコンペティション〜 >>
 留学だけがすべてじゃないこともある。。。。
この間の7月に
印象深いJUMIの大好きな子供たち2人が日本に帰国した。
イギリスのバレエ学校卒業という肩書を持たずに。

そう書くと、、
なんで???って思われるかもしれない。
でも、自分と自分の置かれている立場をよく考えた上で
自分の決断で帰国した。


そして
この2人を見ると、、
なんて優しいんだろう、、、って思う。
地球にも人にも優しいんだ。。。。


彼女たちの名前は、
山口恵美ちゃんと渡辺みちるちゃん

留学中のみちるちゃん 
留学中の恵美ちゃん

恵美ちゃんは、渡英する前に、
伊勢の温かみ溢れる老舗のバレエスタジオで、
スタッフとしても働く若きメンバーでもあり、そしてバレエを熱心に学ぶ生徒でもあった。


でも、、留学の夢を捨て切れず、
恩師に思い切って相談したところ、
恩師は、恵美ちゃんのためを思い、
快く送り出してくれたのだ。
スタジオのことは心配しなくていいからっと
優しく背中を押してくれた。


恵美ちゃんはその先生の気持ちをずっと胸に抱きながら、
ここイギリスで頑張った。だから頑張れたといっても過言ではない。


でも、、、日本に戻るときが近づいてきたときに、
もっとイギリスで勉強したいと思った。
イギリスの生活にも慣れて、
英語にも慣れて。。。
レッスンも勉強も順調だった。。



そして心の葛藤が始まった。



でも、ある時、この時、
思いが変化するごとに
自分の中で、
どうしていいかわからない思いがあった。



でも、、
ある時
自分で決断した。。

そして涙がでた。

帰ろうっと。


どうしてそんなに涙がでるかわからなかった。
自分で帰るって決めただけなのに、
また前の生活に戻るだけなのに。



でも、、帰ると決めてからの
残りの留学生活の恵美ちゃんは、
すさまじいほど、努力して勉強した。


この時間の中の恵美ちゃんは
なにか突き抜けたものがあるほど、
輝いていた。


そして私に言った。


じゅみさん
私、
帰国することが
私の答えだってわかったんです。
だから、後悔はないです。


そしてにっこり笑った。



その瞳は涼やかで爽やかだった。



渡辺みちるちゃんも、
留学を続けたいという思いがあったのだが、
いろんな事情から、
帰国を決断した。



長身ですらっとした彼女は
外人の中に入ってもひけをとらず、
ステージでも目立っていた。


イギリスの水があってるのか、
驚くほどに英語を吸収し、
そしてバレエも頑張った。


頼りになる子で
自分のことは自分できちんとやらないといけないとしっかり考えていて、
一緒に話していて、
彼女の人生観に、
お〜〜!!っと思ったことも多々あるし
教えられることもあった。



順調な留学生活であったが、
日本でのいろんな事情から、
帰国するかもしれないっということが
口についてでてきた時に



うっすらみちるちゃんの目に涙が浮かんだのを
私は見逃さなかった。



カフェでお茶を飲んでいた時だった。



こういう時、
私はなんて言ったらいいのか
いつもわからない。。。




言葉が足りないなっと
自分が自分で情けなくなるが、
ただ、思いを聞くことしかできない。


でも
私は思う
自分の人生は
自分で決めるのが一番いい。



それが一番後悔しない方法だ。
私だってそうだったと思う。



悩みながら
でも最終的に
彼女は、
帰国を決断した。



それが何よりも
すべてに優しい結論だったから。



そして
いよいよ帰国するほんの少し前



2人そろって、
我が家に
挨拶がてら
お泊りにやってきてくれた。



可愛い手土産と、
心に思うことをしたためてくれた暖かい手紙とともに。
何にも気にしてくれなくていいのに。。。(涙が出るだろうが、コラ。。。(/_;)


でもすごく嬉しかったよ。
来てくれてありがとう。



その晩は、
宴会みたいだった。



いろんな話をして、
夜更けまで盛り上がった。



眠りたくないねって言いながら、、、
目がトロンとする朝方近くまで、
ずっとおしゃべりをした。



きっと忘れない。
この日の晩のこと。



この子たちを見て思うことがある。


留学だけがすべてではないのだと。。。。


バレエは、
日本でもできるのだ。



恵美ちゃんも
みちるちゃんも、
日本の空の下で
昨日も
そして今日も
バレエを踊っている。
そして
明日も踊るだろう。



留学したくても
いろんな事情からできない子もいる。



留学しても、
いろんな事情から
限られた時間しか
いられない子もいる。


それぞれには
それぞれの事情がある。



ただ長く留学しているから
いいというものでもないし、

じゃあ、短く簡潔に留学するのが
いいというものでもない。



大事なことは、
長さではない。



中身だ。


ようは
与えられたその時間を
いかに自分なりに
輝いて過ごすかということだ。




そう思うと、
彼女たちは、
限られた時間の中で
思い切り輝いていた。



そしてイギリスの空の下で、
たくさんの事を吸収し学び、


バレエを何よりも愛する人として
これからも、
バレエを愛していくと
心の中で思いながら、

日本の空の下で頑張っている
未来のバレリーナである。



いつかまたきっと
イギリスに会いにきますから。。。



2人が同時にそんな言葉を言ってくれた時、
すごく嬉しくて
涙が出そうになった。


どうかまた
いつでも、帰っておいで。

待ってるから。




JUMIの大好きな子供たち
恵美ちゃんとみちるちゃんへ


君たちからもらった
暖かいハートは
絶対わすれないよ(*^_^*)


君たちに
お世話になったのは、
きっと
私だよ。


恵美ちゃん みちるちゃん
どうもありがとうねヽ(^o^)丿




追伸

恵美ちゃんから時々近況メールが届く。
この間帰国した時、伊勢は東京から遠いから
残念ながら会える時間がなかったけど(>_<)
またいつでも会えるような気がするねって話している。
そしてどこにいても、いつもうちのモンスター達!のことを気にしてくれる。
また恵美ちゃんのお母さんからも、時々、ふんわりした優しいメールが届く。まるで恵美ちゃんが留学していたころみたいに。

同じ都内のみちるちゃんとは、先日会って、いろんなおしゃべりをした。j
また私が仕事で忙しい日、うちのモンスター達を遊びに連れ出してくれて、遊んでくれた。会えば、姉弟みたいに、はしゃいでにぎやかで、仲がいい。
学年が上がり、息子の学校が制服がいらなくなった代わりに、スーツを着用しなくてはいけなくなり
息子は都内の若者向きチェーンストアでみちるちゃんに見立ててもらってスーツをと〜〜ってもお安く購入したばかりだ(^O^)


二人とも、ホントにありがとう。

  
        恵美ちゃんとみちるちゃんの小さなアルバム




記念すべき渡英の日。空港にて、恵美ちゃん


我が家にお泊りに来た時のみちるちゃん。とても寒い晩だったので、うちになぜかあった?超派手なガウン(笑)を着ておやすみ前のリラックスタイム。


留学最後に2人が泊りに来てくれた時。2人はうちのモンスター達のいいお姉ちゃん。これからもずっといいお姉ちゃんでいてね!っとモンスター達の言葉(笑)





| ー磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供達☆ | comments(2) | - |

JUMIさんへ

恵美の母です。
JUMIさんのブログにこうして
恵美のことを載せていただいて
とても嬉しかったです。
ありがとうございます。
留学中は本当に色々お世話になりました。
ブログを見ては恵美が悩んでいた頃の事を思い出し
涙が出てきてしまいます。
遠いイギリスにいる恵美にどう言ってあげたらいいのか
私たち家族もただ見守るだけでした。
でもJUMIさんがいつも恵美のことを考え
優しく接してくれたおかげで自分の答えも出せたし
とても充実した留学を送ることができました。
本当に幸せなイギリスでの生活だったと思います。
そして1年間だけでしたがスクールでの勉強は
いろいろな経験とバレエへのまた新たな夢を持てたようです。
そして今は日本の先生のバレエスクールで毎日頑張っています。
必ずまたイギリスに行きJUMIさんに逢えるのを
楽しみにしています!!
本当にJUMIさんの優しさに感謝しています。


恵美母
| Emi Mother | 2009/11/15 10:56 PM |
Emi Mama様

いつものようにふんわりと暖かいお言葉を本当にありがとうございます(*^_^*)
恵美ちゃん留学中、Emi mama さんとのメールのやり取りが私はとっても嬉しくて、Emi mama さんの優しさをいつも感じて、疲れたときなどは、すっかり私にとっての心の栄養剤という感じでした。
本当にありがとうございます。

支えて貰ってたのは、
私のほうですよ(^・^)
恵美ちゃんとEmi mamaの
優しさに感謝です。

恵美ちゃんが今、
イギリスでの経験を糧に
バレエを頑張ってるというのが何よりも嬉しいです。

地球のどこにいても、
これからも
末永く
ずっと仲良しでいて下さいね(*^_^*)

恵美ちゃんのこと、
これからもどこにいても
応援してます。
また
イギリスで
再会したいです。

待ってますね(*^_^*)


寒くなってきましたから、
風邪などひかないようにしてくださいね。

これからも時々
ふんわりと優しいメール楽しみにしてます。
本当にありがとうございます(*^_^*)

感謝を込めて

Lots of love and happiness !

JUMI


| JUMI | 2009/11/19 11:16 PM |