■ MAIN SITE
バレエ留学・短期語学留学などのサポート
JUMIバレエコーディネート事務所
■ NEW ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ RECENT COMMENTS
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    JUMI (07/02)
  • 未来のエトワール 山本理久君 NHKバレエの競演2016に出演!
    Laurelway (06/26)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    JUMI (04/04)
  • 〜ケガに泣いたけれどくじけなかった遼香の旅立ち〜
    花時計 (04/04)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    JUMI (03/23)
  • ☆エルムハーストスクール サマースクール詳細☆
    n (03/19)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    JUMI (02/25)
  • イギリスのバレエ学校のサマースクールのお申込み受付中です。
    西崎ひかり (02/23)
  • イギリスも初雪だよ。
    JUMI (01/29)
  • イギリスも初雪だよ。
    まほ (01/29)
■ LINKS
■ PROFILE
■ OTHERS


イギリスの空の下からのつぶやき

イギリスの空の下からのつぶやき
 〜永遠の速球〜~The everlasting fast ball ~沢村栄治の生涯〜 能 バレエ ピアノ

2018年9月30日(日)ロンドンのトラファルガースクエアにて能楽師 津村禮次郎を中心に、渡辺幸 中野拓馬 齊藤実音 遠藤杏紗 菅原美晴 Leon Greedyが、〜永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜~The everlasting fast ball ~をオリジナルピアノ曲にのせて能とバレエでお届けします。また昨年の作品の映像が現地のCMに使用される事になりました。


時速 160 キロとも言われるストレートを武器に若干 17 歳で、最強のメジャーリーガーを 相手に好投を披露し、日本人で初めてアメリカのメジャーリーグに来ないかとさえも言わしめた伝説の投手沢村栄治。やがて彼の右手に握られるものは白いボールではなく鉛色の 手榴弾へと。。。。悲運の三度目の召集でついに戦火に消えてしまった日本の誇るべき投手沢村栄治の生涯を、津村禮次郎と若きバレエダンサー達がオリジナルピアノ音楽と共に 舞い伝えます。

On Sunday 30th September 6.25 pm at Trafalgar Square in London. Please come and see our collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come back from the battlefields, the great Japanese professional baseball player Eiji Sawamura. ~The everlasting fast ball ~

            2017年9月30日(日) ロンドンジャパン祭りトラファルガースクエア

6.25 PM

                  津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

永遠の速球〜沢村栄治の生涯〜 

         ~The everlasting fast ball ~        

出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)Noh Actor Reijiro Tsumura

Ballet Dancer

渡辺幸  Yuki Watanabe

中野拓馬 Takuma Nakano  

齊藤実音 Mio Saito

  遠藤杏紗 Azusa Endo <Tring Park School for the performing arts>

  菅原美晴 Miharu Sugahara<Tring Park School for the performing arts> 

作曲 ピアノ演奏 Composer / Pianist Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸 Coreographer Yuki Watanabe

脚本 企画 橋立珠美 Script Writer/ Project planner Jumi Hashidate

 

沢村栄治


沢村の一人娘の酒井美緒さん      まるでダンサーのように美しい沢村栄治のフォーム

写真 朝日新聞(関西)より                       写真 Wikipediaより

沢村の奥様の優さんは、沢村の試合を見て沢村のファンになったという。しかし結婚し一粒種の美緒さんが生まれてまもなく沢村は悲劇の三度目の招集でついに命を落とし二度と家族のもとには帰らなかった。

 

能楽師 津村禮次郎 重要無形文化財保持者  Reijiro Tsumura


渡辺幸 Yuki Watanabe      中野拓馬 Takuma Nakano      齊藤​実音 Mio Saito


菅原美晴 Miharu Sugahara    遠藤杏紗 Azusa Endo        Leon Greedy リオン駿

 

東京でのリハーサル風景

能楽師津村禮次郎が沢村栄治を演じます。


アメリカで大活躍の大谷翔平選手の実はずっと昔、初めてアメリカのメジャーリーグから声をかけられた沢村栄治投手の物語をロンドンの方々にお伝えしたいと思います。

 

  

 JUMIファミリーダンサーズニュース

 

第一回目ロンドンジャパン祭りの能とバレエとピアノのコラボレーション、震災で全壊してしまった日本酒伯楽星の復活のストーリーを描いた(HAKURAKUSEI)に出演してくれた石橋杏実ちゃんは何千人もの候補者の中から来年1月に初演の劇団四季のミュージカル(パリのアメリカ人)でヒロインのリズの主役候補に決定いたしました!!先日杏実から突然そんなビックニュースをもらって、まだ入団三年目なのに!!!本当に嬉しくてビックリしてお祝を兼ねてつい先日渋谷のパリのアメリカ人の公演予定の東急シアターオーブのある渋谷ヒカリエで杏実と会いました。相変わらず杏実はポジティブで明るくて優しくて可愛かった〜!昨年劇団四季のライオンキングの公演に石橋杏実ちゃんが招待してくれて観に行って以来なので約一年ぶりの再会でした。次回は会えるのは来年一月です!

 

第二回目の(The Journey to the speed of sound 音速への旅)と三回目の(バロン西〜飛翔 Skyword )に出演してくれた大場萌乃ちゃんは卒業後フランスのバレエカンパニーへ!

 

第三回目の(バロン西〜飛翔 Skyword )に出演してくれた山本理久君は今年からハンガリーの国立バレエ団でデビューしました。

 

第四回目の(黒い瞳の伯爵夫人 Mitsuko Coudenhove)に出演してくれた芳野早希ちゃんは第三回で主役を演じてくれた坂元くるみちゃんと同じルーマニアの国立バレエ団でやはり今年デビューしました。

 

また同じく第四回目でゲストとして出演してくれたRobson Broad君はロンドンのウエストエンドのミュージカルでデビューしました。

もちろんここに名前がでていないほかのたくさんの若者たちがダンサーとして活躍しています!

 

    〜本日より応援カンパ〜協賛のお願いです〜

 

 

応援金額 1000円より

 

10月中 全ての方にお礼のお葉書をお送りします。

年内 WEB等でのお名前の掲載

新年 公開動画へのお名前の掲載。

※2,000円以上応援してくださった方にはささやかですが年内に各々に贈り物をお送りいたします。

※20,000円以上応援してくださった方には、日本での公演の際に招待券を進呈させて頂きます。

 

※応援して頂いた場合、個人、団体、企業に関わらず、公演動画およびWEBへお名前を掲載させて頂きます。

またご希望に応じましてホームページ、ブログなども個人、法人問わず、ロンドン公演の報告記事と共にWEBにURLも掲載させて頂きます。ご希望でありましたら宣伝文章もURLの横に記載いたしますので遠慮なくお知らせくださいね。

 

振込先

三菱東京UFJ銀行 原宿支店 普通預金 0019053 株式会社 JUMI (カブシキガイシャ ジュミ)

 

お振込み完了後にお手数ですが、お問合せフォーム あるいは、jumi★ballet-uk.com まで《★を@に置き換えてください》 

お名前 ご住所 電話番号と 動画、WEB等に掲載させて頂くご希望の名称をご連絡くださいませ。

 ※ご連絡がなかった場合はお振込み名で掲載をさせて頂きます。

領収書がご必要な場合はお振込みが完了後、お振込み名義、領収書の宛名、発送先のご住所、お名前をお知らせください。

送付できますのは10月中となりますがご了承くださいませ。

津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーションについての今までの詳細はこちらからご覧ください。

これからも世界の人達に日本の文化、日本人の心を津村禮次郎の能とバレエとピアノを通じて伝えていけたらと願っています。また若いバレエダンサー達が更に成長して活動していける場となっていけたらと思っています。今年もJUMIファミリーの若きダンサー達が津村先生に引っ張って頂きながら頑張ります。ここまで続けてこられたのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

 津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション  (株)JUMI 橋立じゅみ

 JUMIバレエコーディネート事務所 

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術3 | comments(0) | - |
 大場萌乃ちゃん 英国の新聞デイリーテレグラフに掲載!!

セントラルスクールオブバレエの三年生の大場萌乃ちゃんが、3月22日イギリスで最も発行部数の多い新聞、デイリーテレグラフの紙面一面に掲載されました。The article and Moeno Oba's photos were published in The Daily Telegraph ! 大場萌乃ちゃんはとても可憐で愛らしいそして丁寧な輝く技術を持ち合わせた将来有望なバレエダンサーの一人です。

 

実は萌乃ははずかしいと言ってこの記事の事を人に知らせませんでした。。。

なので私が知ったのもオンタイムではなかったのですが。そういうところがいかにも萌乃らしいなあっと思います。

昨年の冬のクリスマス公演のディナーショーを観に行った時も、萌乃がちっともでてこないので、

この子は何かあって今回は出られないのか!っと一瞬焦ったら、ショーの後半に

くるみ割り人形(The Nutcracker)の金平糖の精(The Sugar Plum Fairy)の役で見事に主役を踊ったのでした。。。。

勿論終演後に本人には言いましたよ。なんで言わないの〜!って。笑 でも、それが萌乃らしいのだけれどね。

時々この子の事を思うと、まるで100年くらい前の女性の奥ゆかしさと優しさと辛抱強さを今もって持ってるような女の子だって。

そういえば、ウイスキー造りに没頭する夫、竹鶴政孝ことマッサンをはるばる遠いスコットランドから海を渡って

支え続けた妻リタことエリーにも似てるような気がするのは私だけかな。。

 

萌乃は人一倍努力をして、継続は力なりとそれを彼女は体現しつつ確実に技術を身につけ、

そしてここイギリスで培った心豊かな愛情あふれる美しき舞に更に磨きをかける。

彼女にしか表現できないものがそこにあるのだ。

萌乃はこの9月からいよいよヨーロッパのバレエカンパニーに移籍☆☆

時々イギリスに帰ってきてほしいな。

     大場萌乃、若き可憐なバレエダンサー!

これからもず〜っと応援してるよ。頑張れ萌乃!!

 

Lots of love & big smiles ♡♡♡

JUMI

 

 

 

 

Sauthwalk News にも掲載されました!

 

 

| ゼ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |
 今年もありがとうございました。心からの感謝を込めて。

2016年のお仕事も無事に終わりました。今年も支えてくださったすべての方々に、本当にありがとうございます。

JUMIのバレエの子供達も卒業後日本や海外でたくさん活躍しています。海外と日本をベースにバレエで活躍する渡辺幸ちゃん、田中七瀬ちゃんはシンガポールのバレエカンパニーで、田口詩織ちゃんはポーランドのバレエカンパニーで、坂元くるみちゃんはルーマニアのバレエカンパニーで、萩原真美ちゃんはチェコのバレエカンパニーで、佐竹美咲ちゃんはアメリカのバレエカンパニーで、そして来年再び海外に出発する山琴子ちゃん、日本でも鈴木竜君 石山沙央里ちゃん、清水若菜ちゃん、米持愛梨ちゃん、上野祐実ちゃん 宋遼香ちゃん、石橋杏実ちゃん、鶴家一仁君をはじめ、記事に書ききれないのですが、多くの子供達が踊りの道で活躍しています。勿論、もう皆子供と言える年ではないのだけれど彼らが大好きな道で頑張っている事をとても嬉しく思います。そしてありがとうって言いたいです。

 

現役のバレエ学校の生徒では大場萌乃ちゃんと図師めぐみちゃん、山本理久君が今年のジャパン祭りの(バロン西〜飛翔〜)の作品で能楽師の津村禮次郎先生と一緒にステージで踊ってくれました。来年2017年の能とバレエとピアノの作品でも、子供達にバレエを踊ってもらいたいと思っています。少しでも良い作品が造れるように皆で力を合わせて頑張ります。

 

そして今年もたくさんの素敵な若きバレエダンサーの方たちを撮影させて頂きました。

バレエオーディションの撮影の為であったり、国際的コンクールの撮影の為であったり、バレエの記念撮影であったりと内容は様々ですが、順次写真や記事をアップしていきたいと思いながら、時間がなくてほとんどまだご紹介できておらずごめんなさい。でもゆっくり順次紹介させて頂きますね。

 

バレエの撮影は基本的には緊急以外一日一組しかお受けしないようにしている為、(100%良いものを撮りたいという私達スタッフの想いかがあるからです)半日スタジオで一緒に過ごしながら撮っていくのですが、皆真剣です。

たった一日という365分の一の時間ではありますが、カメラマンたちも私もおしゃべりしながら夢と希望に溢れる若きバレエダンサーとの触れ合いをとても嬉しく思います。若いダンサーの皆さんの今の想いや、過去の乗り越えてきた悩みや経験を聞いていくと

あらためてすごいなと思い私達は彼らを尊敬します。そして撮影した後も、連絡を頂き嬉しく思っています。これからも(お友達!)でいてください.

 

今年最後の12月29日のバレエの撮影は15歳の素敵な少年でした。

未来に輝く彼の瞳は私達に温かい明日と生きる希望を与えてくれます。夢を実現してください。何故なら夢は叶う為に心の中にあるのだと思うのです。。。。皆さん頑張ってくださいね。大好きな夢を実現する為に。

 

これからも夢を持って頑張っている若者たちのこと応援していきたいと思っています。東京とイギリスの空の下から。

今年もありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

たくさんの感謝をこめて

Lots of love & Happiness

JUMI

 

追伸 JUMIの事務所を支えてくれる温かき仲間たちにも心から感謝です(*^-^*)




★津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーションの作品 Produced by JUMI Co.,Ltd.

          JUMIのバレエの子供達も出演していますよ💛

 

2014年度作品 HAKURAKUSEI


2015年度作品 音速への旅 〜The Journey to the speed o sound ~

 

2016年度作品 バロン西〜飛翔〜 Baron Nishi〜Skyward〜

 

 

| ゼ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |
 バロン西〜飛翔〜の動画を公開いたしました。

ジャパン祭り2016 バロン西〜飛翔〜 津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーションの動画を公開いたしました。皆さまの温かい励ましと応援の元、この作品を造り上げる事ができました。本当にありがとうございます。

津村禮次郎先生の温かい優しさとそしてぬくもりのある厳しさに包まれて今年も津村先生にたくさん教えて頂きました。

今年は、ルーマニアのバレエカンパニーから坂元くるみちゃんが来てくれて、イングリッシュナショナルバレエスクールからは、山本理久君が初めて参加、そしてセントラルスクールオブバレエから、大場萌乃ちゃん、図師めぐみちゃんが昨年に引き続き出演してくれました。作曲と演奏はリオン駿 グリーディ君。 遠くからの皆さまの優しき心を感じながら皆で手を合わせてこの作品を完成する事ができました。本当にありがとうございました。

今後も津村禮次郎の美しき能の世界とバレエとピアノのコラボレーションを通じ、海外の人に日本の文化と日本人の心を伝えていきたいと思います。そして日本の子供達にも。

 

バロン西〜飛翔〜は、西竹一の生涯を能とバレエとピアノで綴ったものです。

1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。アメリカ軍からの投降に答える事もなくその硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

 

バロン西〜飛翔〜

出演 津村禮次郎 坂元くるみ 山本理久 大場萌乃 図師めぐみ リオン駿グリーディ

 

※関連記事 バロン西〜飛翔〜 準備から完成までの想い

 

 

 

 

 

UGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 バレエオーディション撮影(動画)〜バレエダンサー琴さん〜

はまだ若いのにイギリス、スイス、アメリカと海外でのバレエの経験も多く

今回もちょうど新たなオファーが舞い込んできたところでその準備に追われている真っ最中だ。

 

                   動画撮影 山家健一 Kenichi Yanbe  

Produced by JUMI Co.,Ltd.

琴に初めて会った時はほんの高校生で一人ではまだ何もできないようなお嬢さんというイメージで、とてもじゃないけれどあちこち海外を一人で飛び回るなんてできそうもなかった女の子なのだ。

でも、今は、知らない空港に降り立つこともワクワクするし

新たな国で踊る事も楽しみ。。。っと言うようになったからびっくり。

いつだったかどこかの国にオーディションに行った時には

スーツケースが紛失して、半べそをかきながら、それでも現地のバレエカンパニーまでハンドバッグ一つで必死で駆け付け、

カンパニーの人に事情を話して、レオタードからシューズまで自分のものではないもので挑んだ。 

よく頑張ったなあっと今だからこそ、たくさん褒めてあげたいと思う。

 

あの時は、琴に

   ケガしないで無事で良かったじゃないか、

     スーツケースが琴子の代わりに守ってくれたんだよ、

っという慰め方しかできなかったから。

でも、ほんというと、いっぱい褒めてあげたかった。

でもそんな事すると泣き虫なあの子は泣くからね。(笑)

     な!琴。。。

先日、彼女からとても嬉しいメッセージをもらった。

大事にとっておくつもりだ。

 

Lots of love & happiness

JUMI

       琴のその他の記事はこちら 琴の更なる未来へのチャレンジ

      撮影のお申込みはこちら 撮影についてはこちらをご覧くださいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  〜お知らせ〜

応援期間残りあと7日間となりました★

 バロン西〜飛翔  Baron Nishi〜Skyward ~

  2016年9月25日 ロンドンジャパン祭り 
津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション  

 出演 津村禮次郎 坂元くるみ 山本理久 大場萌乃 図師めぐみ Leon Greedy(リオン駿)振付 渡辺幸

  あとほんの7日間ですが、引き続き応援よろしくお願いします。 応援して下さってる方々本当にありがとうございます。

   https://motion-gallery.net/projects/noh-ballet-piano

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

 

| バレエオーディション撮影 〈写真&動画〉 | comments(0) | - |
 〜12日間の応援のお願い〜津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション     バロン西    〜飛翔〜

 ★本日よりたった12日間だけの応援のお願いです★

 バロン西〜飛翔  Baron Nishi〜Skyward ~

      2016年9月25日 ロンドンジャパン祭り 
津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

                   出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)

  バレエダンサー

坂元くるみ

山本理久   大場萌乃  図師めぐみ 

 作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

 

★応援の締め切りは9月26日です★

温かいご支援をよろしくお願いいたします。

バロン西〜飛翔 Baron Nishi〜Skyward ~

1945年3月、硫黄島にて帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を、重要無形文化財保持者 能楽師 津村禮次郎と若きバレエダンサーピアノのコラボレーションオリジナルショーにて、日本の文化と日本人の心をロンドンの人達に伝えたい!

 

●ストーリー
1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。

やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。

 

硫黄島にて、西竹一ことバロン西が率いる部隊が玉砕するその直前に、アメリカ軍からバロン西に投降(降伏)の呼びかけがあった。

 

「バロン西、あなたはロサンジェルスで偉大な業績を残しました。

      降伏する事は決して不名誉な事ではありません。

     私たちは勇敢に戦ったあなたに敬意を表したい。

          どうか出てきてください。

        私達はあなたを死なせたくない。」


バロン西はその投降の問いかけに永遠に答えなかったのだ。

 

その硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

私達は、能・バレエ・ピアノの和と洋の作品を造るだけに留まらず、私達日本人の誇りでもある、勇敢なオリンピック金メダリストバロン西の生涯と彼の最期をロンドンの人にも知ってもらいたいと思います。
また、それと同時に今の日本の若い人達にも考えてもらいたい。

何故バロン西は投降(降伏)の呼びかけに答えなかったのか。

                                                                      

 

 

「硫黄島で帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を能とバレエとピアノで綴ります」

本番は9月25日日曜日 ロンドンのトラファルガースクエアにて。

    ★本日9月14日からたった12日間のみの期間限定のクラウドファンディングの応援のお願いです★

        ほんの短い12日間ですが
        作品にご興味を抱いてくださった方、
        ご縁のある方々
        できる範囲での優しいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

                 ★ありがとうございます★

    バロン西(写真 Wikipedia )

★As from today, 14th September, there are only 12 days left for your support.★

On Sunday the 25th September 2016 at Japan Matsuri (Trafalgar Square, London), there will be a collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come home from Iou island, Olympic gold medallist, Baron Nishi.

We would be thoroughly grateful if we could see your support on the Crowdfunding

Cast
Noh Reijiro Tsumura (Living National Treasure)

Ballet dancer Kurumi Sakamoto
Riku Yamamoto
Moeno Oba
Megumi Zushi
Pianist Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate

    

           ★Thank you very much ★

Lots of love & happiness

JUMI

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 〜12日間の応援のお願い〜津村禮次郎 能とバレエとピアノのコラボレーション     バロン西    飛翔〜

 ★本日よりたった12日間だけの応援のお願いです★

 バロン西〜飛翔  Baron Nishi〜Skyward ~

      2016年9月25日 ロンドンジャパン祭り 
津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

 

     出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)

  バレエダンサー

坂元くるみ

山本理久   大場萌乃  図師めぐみ 

 作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

 

★応援の締め切りは9月26日です★

温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

バロン西〜飛翔 Baron Nishi〜Skyward ~

1945年3月、硫黄島にて帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を、重要無形文化財保持者 能楽師 津村禮次郎と若きバレエダンサーピアノのコラボレーションオリジナルショーにて、日本の文化と日本人の心をロンドンの人達に伝えたい!

 

●ストーリー
1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。

やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。

 

硫黄島にて、西竹一ことバロン西が率いる部隊が玉砕するその直前に、アメリカ軍からバロン西に投降(降伏)の呼びかけがあった。

 

「バロン西、あなたはロサンジェルスで偉大な業績を残しました。

      降伏する事は決して不名誉な事ではありません。

     私たちは勇敢に戦ったあなたに敬意を表したい。

          どうか出てきてください。

        私達はあなたを死なせたくない。」


バロン西はその投降の問いかけに永遠に答えなかったのだ。

 

その硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

私達は、能・バレエ・ピアノの和と洋の作品を造るだけに留まらず、私達日本人の誇りでもある、勇敢なオリンピック金メダリストバロン西の生涯と彼の最期をロンドンの人にも知ってもらいたいと思います。
また、それと同時に今の日本の若い人達にも考えてもらいたい。

何故バロン西は投降(降伏)の呼びかけに答えなかったのか。

 

 

「硫黄島で帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を能とバレエとピアノで綴ります」

本番は9月25日日曜日 ロンドンのトラファルガースクエアにて。

    ★本日9月14日からたった12日間のみの期間限定のクラウドファンディングの応援のお願いです★

        ほんの短い12日間ですが
作品にご興味を抱いてくださった方、
ご縁のある方々
できる範囲での優しいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

                 ★ありがとうございます★

バロン西(写真 Wikipedia )

★As from today, 14th September, there are only 12 days left for your support.★

On Sunday the 25th September 2016 at Japan Matsuri (Trafalgar Square, London), there will be a collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come home from Iou island, Olympic gold medallist, Baron Nishi.

We would be thoroughly grateful if we could see your support on the Crowdfunding

Cast
Noh Reijiro Tsumura (Living National Treasure)

Ballet dancer Kurumi Sakamoto
Riku Yamamoto
Moeno Oba
Megumi Zushi
Pianist Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate

    

           ★Thank you very much ★

Lots of love & happiness

JUMI

 

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

| お知らせ  What's new !! | comments(0) | - |
 アイルトン セナよ永遠に 〜 音速への旅〜 The Journey to the Speed of Sound
1994年にイモラサーキットで永遠の〜音速への旅へ〜と旅立ったアイルトンセナを、能楽師で重要無形文化財保持者の津村禮次郎氏と若きダンサー達がオリジナルのピアノ音楽と共に、日本の自動車産業の歴史ストーリーとしてロンドンにて25分間のステージを造らせて頂きました。
アイルトンセナが亡くなって、20年以上の年月が流れました。
自動車は、更に、安全性を求め、そして今、空をも目指します。
私は初めてアイルトン セナとシルバーストーンサーキットで会った時の事を一生忘れられません。
そしてあの1994年のセナが神に召されるあの時の事も。
Japan Matsuri 2015 - 19th September at Trafalgar Square, London



また出演者のダンサーの3人はランベールスクールとセントラルスクールオブバレエの現役の学生たちです。

【出演】
能舞 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)
バレエ&ダンス振付 渡辺幸
ダンサー 渡辺幸
ダンサー 鶴家一仁 〈ランべールスクール3年生〉
ダンサー 大場萌乃 〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
ダンサー 図師めぐみ〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
ヴァイオリン 岡嶋晋
作曲・ピアノ演奏 リオン・グリーディ

ステージスタッフ 橋立ミリイ花
脚本 橋立珠美
写真撮影 児玉成一
動画編集 山家健一

【協 賛】
蝪烹腺
小暮会計事務所 (さいたま市)
行政書士 柿沼一枝事務所
佐竹クリニック
あったか工房 Y.Z
訶亙婬ヽ (松戸市)
スワンバレエスクール (松戸市)

【協 力】
動画撮影 渡邉道英
動画撮影 トム・スイートランド
写真&動画撮影 水田悠希&鈴木正樹
音楽/笙 水島和夫

新井徳子
小暮巌
及川寛子
篠原健夫
渡辺茂夫
スタジオ アーキタンツ
ランベールスクール
セントラルスクールオブバレエ
ジャパン祭り実行委員会

制作 JUMI Co.,Ltd.

Japan Matsuri 2015 - 19th September at Trafalgar Square, London


〜 音速への旅〜 The Journey to the Speed of Sound 

In 1994 at Imola Circuit, Italy, a tragic crash resulted in the death of worlds famous formula 1 driver, Ayrton Senna. This disaster changed the history of the way cars were being made. Vehicle companies aimed to produce cars that were safe as well as being quick. Now, engineers are aiming to create cars to fly in the sky. This story was portrayed by the collaboration of Noh Actor: Reijiro Tsumura (important intangible cultural heritage), Ballet, Violin and Piano in around 25 minutes in London..
The 3 young ballet dancers are students of Rambert School and Central School of Ballet. We hope you enjoy this wonderful performance.

【Performer】
Noh Actor: Reijiro Tsumura (important intangible cultural heritage)
Chorcography/Ballet&Dance: Yuki Watanabe
Dancers: Yuki Watanabe Kazuhito Tsuruga  Moeno Oba  Megumi Zushi
Violin: Susumu Okajima

Composition / Piano: Leon Greedy

 

Production Staff】

Stage staff: Millie Greedy
Script: Jumi Hashidate
Photographer: Seiichi Kodama
Video-editor: Kenichi Yanbe
Producers: Seiichi Kodama  Jumi Hashidate

Special thanks for

KAM Co.,Ltd.
Kogure Accounting Office
Office Kazue Kakinuma
SATAKE Crinic
Warm work shop Y.Z
Watanabe Machinery MFG.Co.,Ltd.
Swan Ballet School

【Supporters】

Videographer. Michihide Watanabe Tom Sweetland
Photo & Video Yuuki Mizuta & Masaki Suzuki
Kazuo Mizushima 〈Sho/traditional Japanese wind instrument〉

Noriko Arai, Iwao Kogure, Hiroko Oikawa, 
Takeo Shinohara, Shigeo Watanabe, 
Studio ARCHITANZ,
Rambert School of Ballet and Contemporary Dance, 
Central School of Ballet, 
THE JAPAN MATSURI COMMITTEE

Produced by JUMI Co.,Ltd.

| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 Journey to the speed of Sound 〜音速への旅〜ロンドン公演無事に終わりました!!
Journey to the Speed of Sound`〈音速への旅〉、ロンドン公演無事に終わりました。たくさんの方々に喜んで頂きました。ありがとうございました!





アイルトンセナのキャップをかぶる津村禮次郎先生(*^-^*) とても素敵です!

観に来て下さった方、遠く日本から応援して下さった方々、本当にありがとうございます。 
重要無形文化財保持者の能楽師、津村禮次郎先生、そして振付&ダンサーの渡辺幸さん、ヴァイオリニストの岡嶋晋さん、作曲&ピアノ演奏のリオン・グリーディさん、ダンサーの鶴家一仁さん、大場萌乃さん、図師めぐみさん、写真家の児玉成一さん、編集の山家健一さん、ステージ裏で活躍してくださった及川寛子さん、ミリィ・グリーディさん、そして何よりも、ジャパン祭りの実行委員の方々にたくさん助けて頂きました。この場を借りて心からお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。
そして、渡辺茂夫さん、新井徳子さん、小暮巌さん、どんな時でもいつも支えてくれてありがとうございます。 

動画は10月末くらいには発表できると思いますので皆さん観て下さいね。













Journey to the Speed of Sound`〈音速への旅〉 went incredibly well. Thank you to everyone who came and supported us all the way from japan but more importantly, Thank you to Reijiro Tsumura〈Living National Treasure Noh Actor 〉 ,Yuki Watanabe (Choreographer and dancer), Susumu Okajima (Violinist) Leon Greedy (Composer and pianist) ,Kazuhito Tsuruga (Dancer) ,Moeno Oba (Dancer), Megumi Zushi (Dancer) , Seiichi Kodama (Photographer), Kenichi Yanbe (Editor) Hiroko Oikawa Millie Greedy for an outstanding, memorable performance. It has been an exciting past few months, everyone has worked so hard and showed their true capability whether its dancing or composing music. They progressed remarkably from each practice session and to see the final outcome has been enjoyable. Thank you to the Japan Matsuri Committee for allowing us to perform and for being tremendously helpful. And Thank you to Shigeo Watanabe, Noriko Arai and Iwao kogure who are always supporting us .

The video will be posted sometime end of next month.

Lots of love & happiness
JUMI xxxxx




| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 音速への旅 Journey to the speed of sound. 能、バレエ、バイオリン& ピアノ
津村禮次郎 能とバレエ、ヴァイオリン、ピアノのショー
音速への旅  Journey to the speed of sound

9月19日土曜日 6時30分からロンドンのトラファルガースクエアにて
上演されます。

ロンドンにいらっしゃる方は是非いらしてください!

以下は昨年の作品です。

  HAKURAKUSETI 
     〈伯楽星は生きている〉




写真はリハーサル風景と、
津村禮次郎先生とはじめて共演させて頂く
イングリッシュナショナルバレエスクール出身の渡辺幸ちゃん
セントラルスクールオブバレエの2年生の大場萌乃ちゃんと図師めぐみちゃんです。


津村先生と幸

津村先生と萌乃

津村先生とめぐみ





JUGEMテーマ:芸能
| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 音速への旅〜Journy to the speed of sound 〜
9月19日土曜日午後6時30分よりトラファルガースクエアにて
今年も能楽師津村禮次郎氏と共にイギリスのバレエ学校の若きダンサー達がロンドンのステージで踊ります。
出演者は能楽師津村禮次郎、ヴァイオリニスト岡嶋晋、ダンサー&振付、渡辺幸、
ダンサー 鶴家一仁、大場萌乃、図師めぐみ、作曲&ピアノ演奏 Leon Greedy。
今年の作品は 〜音速への旅 Journey to the Speed of sound ~
       Reijiro Tsumura is collaborating with Ballet Violin & Piano

ジャパン祭り 2015  音速への旅〜 Journey to the Speed of sound ~
2015年9月19日 土曜日 トラファルガースクエア 18時30分〜

ストーリー

世界に自動車というものが完成したのは1769年、今や自動車業界をリードしているとも言われる日本は、欧米諸国に水を開けられながらも1907年日本初の国産の車をはじめて誕生する事となる。
そして1923年、関東大震災により壊滅的な被害を受けたことがきっかけとなり日本におけるモーターリゼーションの始まりとなり、やがてトヨタは1933年に、日産は1934年に自動車産業への本格的な進出を開始。そして1939年、第二次世界大戦勃発。その戦いは6年にも及び、1945年終戦を迎える。事実上の敗戦であった。戦後暫く、日本の自動車産業は主要生産国の中でも最も低い水準であったが、それが1950年代の創成期を経て、1960年代には日本の自動車産業が一気に花開く時代となる。

そして人間が生んだ車という乗り物は進化し続けやがて、時速400キロというスピードで走るF1マシンを生み出すことになるが、1994年、絶頂期を迎えた世界最速のモーターレーシングの戦いも一人の才能ある若きドライバー、アイルトンセナの死により1つの節目を迎えることとなる。スピード、そして安全性への更なる追求。

そして2017年、、いよいよ車は空に向かう。。
果てしなき音速の旅へ。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リハーサル風景 





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

オープニング

Japan 祭りのMCによるストーリーの紹介

Scene 1
1907年日本ではじめての国産車の誕生 

Scene 2
1939年 二次世界大戦勃発   

Scene 3 
1960年代 日本の自動車業界が花開く 

Scene 4
1994年 フォーミュラ1レーシング イモラサーキット イタリー

悲劇的なクラッシュにより、F1ドライバーアイルトンセナは神の元へと旅立つ。

Scene 5   車は空を目指す〜

 

       夢と希望と平和への願いを込めて 

出演

能舞 津村禮次郎
バレエ&ダンス 振り付け 渡辺幸 〈元イングリッシュナショナルバレエカンパニー所属 〉
バレエダンサー 渡辺幸 
鶴家一仁〈ランベールスクール三年生〉
大場萌乃 〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
図師めぐみ〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
ゲストヴァイオリニスト
笙の音楽提供
岡嶋晋
水島和夫
作曲 ピアノ演奏
フォトグラファー
Leon Greedy
児玉成一
脚本 企画 橋立珠美  JUMI Co.,Ltd.
制作 児玉成一 橋立珠美 山家健一 橋立ミリイ花 及川寛子


オフィシャルWEBサイトJapan祭り2015


 


JUGEMテーマ:芸能

 
| バレエ ピアノ 能 芸術 2 | comments(0) | - |
 津村禮次郎先生とイギリスバレエ学校の生徒たちとの真夏のミーティング
今年も、重要無形文化財保持者であられる能楽師の津村禮次郎先生と共に
新しい作品を作らせていただくことになり、9月19日土曜日ロンドンのトラファルガースクエアで
午後6時半より、今年は、能とバレエとピアノに更にヴァイオリンもコラボしてのショーを行う事になりました。
作品の内容についてはまた後日書きますね。

ロンドンにいらっしゃる方は是非観に来てくださいね。

今年は、JUMIの一番初めの卒業生の女の子で
イングリッシュナショナルバレエスクールをプライベートオーディションで一発合格して
卒業後はイングリッシュナショナルバレエカンパニーに所属して踊っていた渡辺幸ちゃんが、
ダンサーとして出演し、そして振付も担当してくれます。

昨年出演してくれたセントラルスクールオブバレエの石橋杏実ちゃんは
この7月に卒業後、すぐ8月から劇団四季の正式団員として入団し、
すぐに舞台に立つことが決まりました。
リハーサルの忙しい合間、
先月、写真家の児玉成一氏の事務所で行われたミーティングに応援に駆け付けてくれましたよ。





今年は、
イングリッシュナショナルバレエスクール出身の渡辺幸ちゃん
そして現在セントラルスクールオブバレエの二年生の大場萌乃ちゃん
同じくセントラルスクールオブバレエの二年生の図師めぐみちゃん
そして昨年に引き続き、ランベールスクール三年生の鶴家一仁君が
ベテラン津村先生について
一緒にステージで踊ります。

津村先生には今年もたくさん教えてもらいながら皆で必死についていきます。
津村先生の何がおこっても動じないとっても広い心に本当に感謝しております。
とにかくすごい芸術家でありすごい心の大きな優しい方であります。
我が未熟さ加減が本当に申し訳ないといつも思っております。。。。
皆で一丸になって9月19日の本番頑張ります。
頑張っている子供たちの応援もよろしくお願いいたします(*^-^*)


Lots of love & happiness
JUMI

追伸
JUMIファミリーの長女、幸がロンドンに帰ってきてれて
一緒に作品を作って踊ってくれることがとっても嬉しいです。
ありがとう。幸(*^-^*)

エルムハーストスクール三年生の佐竹美咲ちゃんは、Genee インターナショナルバレエコンペティションへの出場が
決まり、今回津村先生とのステージには出られないのですがコンクールでの活躍をトラファルガースクエアから
JUMIファミリー皆で祈っています。頑張ってね 美咲(★´∀`) 人(´∀`☆)
| ぜ磴バレリーナ☆JUMIの愛しきバレエの子供たち | comments(0) | - |